2016年01月18日

ペルディタの女神像

新年早々風邪を引いて、4日間連続で最高39度を越す熱を出し、莫大な量の痰を吐き、とどめに咳の衝撃で『ギックリ腰』になって、この何日か苦しんでおりました。

熱が出て寝たいのに、腰が痛くて寝られないのがこんなに辛いとは思いませんでした。
(風邪と腰痛のコンボは何気に強力です

ようやく4日目に行った近所の病院🏥で貰った抗生薬が効いて、すぐ平熱には戻ったのですが、咳は中々途切れず、咳のたびに走る腰の激痛も未だ治まらず、といった状況です。
(幸い、寝る時の痛くない姿勢は発見することができました)

不幸中の幸いと言うか、AA世界では今のところ能動的にやらなきゃいけないことはなかったので、一日一回(労働力稼ぎのため)ベッドで寝るためと、A-POINTのためと、今やってるログインスタンプラリーのためにログインして、あとはボーッとしてるだけ、というプレイを細々と続けておりました。

ログインスタンプラリーでは節目節目に特別な景品が貰えるのですが、
blog3180.jpg
性能は量産機とほぼ同じながら見た目がかっこいいグライダーとか、
blog3182.jpg
量産馬よりちょっと速い上、見た目が(これまた)かっこいい半透明馬とか、中級PCには重宝しそうなものが色々あるので、PCを沢山抱える私にとっては色々バリエーションをつけることが出来て嬉しいです。

ところで、昨年末に行われたアップデートでテコ入れされたサルベージ・コンテンツですが、ようやく私もやってみました。

以前のサルベージでは沈没船の在り処がほぼ決まっていて、場所と宝箱のPOP時間を把握している一部のサルベージ通の方が大きなアドバンテージを持っていました。

が、今回は沈没船は沈んで無くても宝箱だけ落ちている可能性もある、ということで(宝箱の絶対数も増えているのでしょう)、行き当たりバッタリに潜っても、サルベージできる可能性が結構高くなっている気がします。

そんな中、ふと潜ってみた沈没船の場所に宝箱が3つも!転がっていて、しかも最後の一つは『ペルディタの女神(の上半身)像』でした!

ペルディタの女神像自体はずっと以前から実装されていて、引き揚げるとワールド全体にアナウンスが(座標付きで)流れ、海洋交易商に売ると1000金もの高額で買ってくれるというレア物です。

時々流れる引き揚げアナウンスをうらやましく聞いていた私ですが、何百回もサルベージしないと確率的には難しいはずなので、時折趣味でちょろっと潜る程度の私には縁の無い代物だと思っていました。

なので、引き揚げ物確定の瞬間流れたアナウンスにビックリ!

女神像は背負い形のアイテムなので、酸素ボンベを背負っていると(当然ながら)回収できないのですが、それにも気付かず(なぜ回収できないんだ?)と一人でパニクっておりました。(笑)

さて、ぐずぐずしていると(座標がアナウンスされるので)荷物を奪いにやってくる人達に鉢合わせする可能性があります。

幸いにも(安全圏である)エズナ港の目と鼻の先だったので目立つ海上には出ず、潜水艇でそのまま海底をゆっくり進み、イジの灯台(の根元に海洋交易商がいるのです)を目指します。

なんとか無事たどり着きました。
blog3184.jpg
金ぴかですね。
blog3185.jpg
そして無事納品。

何日も高熱を出すような悪い日もあれば、こんな嬉しい日もある、ってことで『雨が降る日もあれば照る日もある』を実感した日でした。
posted by マウザー at 14:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。