2014年03月21日

悲しいお知らせ

5月末一杯で、Fish Huntの日本での運用が中止になります。
観光クエストで行けたアレクサンドリアやプリモシュテン・マップは、結局開放されずに終わりそうです。ふらふら

そもそも『釣り』という、一般的なゲーム愛好家層にはウケにくい題材だったことと、無課金でもそこそこ遊べてしまう、我々プレイヤー側にとっては神仕様でもビジネス的にはどうよ?みたいなところも敗因の一つだったのではないでしょうか。ちっ(怒った顔)

しかしながら、グラフィックも変にアニメっぽくなく大人の雰囲気で、操作性の良いUIや、釣った魚を協会に納品して報奨金を得ることでRPGには必須の金稼ぎ問題を解決する、という非常に良く考えられた仕様や、これでもか!とばかりにイベントを詰め込む運営とか(笑)、良い部分が沢山あるゲームだったと思います。
blog2696.jpg
(ちなみに画像と話の筋は無関係あせあせ(飛び散る汗)

私が以前やっていて運用中止になったゲームというと、LOTRO(ロード・オブ・ザ・リング・オンライン)や九龍争覇が思い浮かびます。

LOTROは、Lv37になり『裂け谷』に行けたところで満足して、運用中止になる前から課金を止めてしまいましたが、クエスト主導でゲーム性も高い面白いゲームでした。
(ダイアログ等が誤字誤訳でいっぱいだったのは、ゲーム自体の罪じゃありませんし)

九龍争覇も、ゲーム途中から妖怪退治になったところで萎えて止めたのですが、戦闘方法を格闘一本に絞り、戦闘スキルの取得もミニゲーム方式の修練をこなさないといけない変にリアルなところが目新しくて、中々面白いゲームでした。

いずれも『何がなんでもアクションファンタジーRPGにしてしまえ』的な今の風潮とは違う斬新さがあったものですが、やはり一般受けしないと続かないのでしょう。たらーっ(汗)

折角面白いゲームを作っても、ビジネス的に上手くいかなければ運用を続けるのは難しい、ということは言うまでもありません。

しかし、新生FF14を含め、どこかで見たようなファンタジーRPGしか生き残れないゲーム業界も、それはそれで問題だと思うのですよね。ちっ(怒った顔)

そういったものしか供給しない開発側が悪いのか、そういったものしか受け付けない我々プレイヤー側が悪いのか、微妙なところだとは思いますが。

ところで、FHにおける私のLvは現在49の37%で、Lv50になれば新たに見れたはずのナイル川マップとか新装備とかを目にするのは難しくなりました。もうやだ〜(悲しい顔)
終了までまだ2ヶ月あるので頑張れば何とかなりそうですが、そこまで気力は続かなさそうですあせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

黒い槍

『魚種釣れ釣れ』イベントの景品が、今日のメンテで納入されました。
blog2615.jpg
一番の目当てだったダウンベストもこの通り。手(チョキ)

今までは1年間通してTシャツ姿だったわけで、夏はまだしも、冬の寒いのに吹きすさぶ雨の中を半袖Tシャツだけしか着せてあげられなかったのが内心心苦しかったのですが(笑)、これでもう大丈夫!わーい(嬉しい顔)
(といってもベストの下は相変わらず半袖Tシャツなんですがあせあせ(飛び散る汗)

ところで納入された景品には、予定外の物もありました。

恐らく同時に開催されていた『キャスティング大会』イベントの景品だと思うのですが、『ブラックスピア』なる黒い2人乗りモーターボートが贈られていたのです。がく〜(落胆した顔)
blog2616.jpg
『キャスティング大会』イベントは、あらかじめ設定された距離ピッタリにキャスティング(=釣り糸を投げる)し、魚を釣ることでクリアする仕様だったのですが、一々意識して投げるのも面倒くさくて、敢えてスルーしていました。

とはいえ釣り自体はやっていたので、偶然規定をクリアしていたのでしょうね。
blog2617.jpg
早速海に浮かべてみました。

精悍でスパルタンなイメージですが、性能的には速度も旋回性能も、前回のサンファイアに劣っているので(後進速度は勝っていますが)動きがモッサリしているように感じます。ふらふら
おまけに縦長なので、前方や後方の視界が微妙に遮られるため釣りにくい、残念な船でした。ちっ(怒った顔)
posted by マウザー at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

ナンヨウハギ

ザキントス島でカマスサワラの図鑑項目を完成させようとしている最中に、念願だった3匹目のナンヨウハギが掛かりました。
blog2605.jpg
何故3匹も?というと、ナンヨウハギの図鑑を完成させるためには『2匹納品しろ』という課題を乗り越えないといけないため、自分のアクアリウムに入れる1匹を確保しようと思うと、どうしても3匹釣る必要があったのです。

マップ全域で釣れるためポイントが確定できないレア魚なので、釣るのは、ほぼ運任せ。
今回もナンヨウハギを目的として釣っていたわけではありませんが、ラッキーでした。手(チョキ)
posted by マウザー at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

ナイルへあと一歩

『魚種釣れ釣れイベント』をやってる時に気が付いたのは、Lv40対象の『火の道』『水の道』の2つの連続クエストで、2つ目の課題として釣る6種の魚を、イヌザメ以外釣ってなかった、ということ。

対象Lvが相応の時にイヌザメに挑戦してコテンパンな目に会って以来うんざりして敬遠してたのですが、あれからLvも装備性能もかなりアップしてますから、今では難なく釣れる筈、ということでやってみると、結構良い釣り味で釣ることができたのでした。わーい(嬉しい顔)

そこで、それらの魚に目標を絞って釣ってみました。
blog2601.jpg
すると、セントーサのハモや(鱧チリ食べた〜いレストラン)、
blog2603.jpg
漫才師な名前の魚(をいちっ(怒った顔))とか、
blog2602.jpg
アンコールワットのスペシャルなナイフフィッシュとかを釣ってる内に、久しぶりにLvが上がって49になりました!
blog2604.jpg
Lv49ではせいぜい新しいエサが使えるようになるぐらいしかメリットがないのですが、もう1Lv上がって50になると、上位の釣具を使えるようになるし、いよいよナイル川マップが開放されるのです。わーい(嬉しい顔)

ただ実感としては、このあとの約98%のEXPを稼ぐ道のりが果てしなく遠い気もするのですが・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 11:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

160種達成

日本と韓国マップを終わった時点で97種釣り、順当に行けば次は東南アジアとなる予定でしたが、ここでちょっと考えました。

イベントが終わって通常業務(笑)に戻ると、どのみち地中海マップに帰るわけですから、東南アジアで無駄に釣るよりも先に地中海で釣れる魚種を攫っておく方が、EXP的にもドロップ的にもお得のような気がするぞ、っと。わーい(嬉しい顔)

そこで現在の私の限界一杯のマップであるデュデン滝の下級魚からはじめて、どんどんランクダウンする方式で進むことにしました。

デュデンの滝>クレタ島>ザキントス島>サントリーニ島と下がっていき、そんなに難しくなく釣れる魚を全て拾った末、地中海マップでの釣果は52種類になっていました。

幸運なことに、釣れるとは予想していなかったレア魚のオーナメンテッドラスや
blog2600.jpg
アオブダイが釣れて、
blog2598.jpg
非常に得をした気持ちになります。

それで、調子に乗ってヒョウモンオトメエイにも挑戦してみました。

ヒョウモンオトメエイは非常にパワーが強く、かなりの強敵です。
しかし今までに何匹か釣り上げてますから、それほど悲観はしてなかったのですが・・・・・・・・・

・・・・・・・・・運悪く特大サイズが掛かってしまいました。がく〜(落胆した顔)
大きく体力を削られることが予想できたので、予め弁当を食べてHPを100%にして、途中で(瞬間的に高速でリールを巻く)フォーカススキルも使って相手にダメージをかなり入れたにも拘らず、相手の体力と距離がランディングできるギリギリになった時には、こっちの体力は僅か2%しか残っていない有様。がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

リールを巻く手の動きも重く(ダメか・・・・)と一瞬思ったのですが、針を外されないように竿を懸命に振り、何とかカンとか掬うことに成功。あせあせ(飛び散る汗)
blog2599.jpg
死闘とはまさにこのことですね(オーバーなちっ(怒った顔)
もう少し大きなサイズだったら逃げられていたでしょう。ふらふら

日本・韓国の97種と合わせて、これで総計149種。
その後、東南アジアの観光クエスト対象魚8種や、火の道クエストの対象魚で、まだ図鑑項目を埋めきれてなかったルリハタを釣ったりして、結局東南アジアでは(一般的な魚種は)ドンコンマップだけをほぼ網羅した形で160種以上釣る課題をクリアすることができました。

今にして思えば日本・韓国マップを無視して最初から東南アジアから始めれば良かった、とも思いますが、まぁ、大したことではありませんね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

160種

現在やっているFish Huntの『魚種釣れ釣れイベント』は、完走するためには22日から29日までの間に160種の魚を釣らなければなりません。
(ちなみに完走するとダウンベストのアバター服が貰えます)
blog2590.jpg

サイズや数が問題とならないので気は楽ですが、対応するエサも複数種揃えないといけないので、アイテム枠の整理が大変です。ふらふら
また、クエストでしか出現しない魚や、ラッコや木箱などのラッキー魚(?)もカウントされる反面、違うマップで同一種の魚を釣っても、原則としてカウントされません。
したがって別マップで釣った魚を覚えておかないと、(これは別マップで釣ったやつだっけ?)となって総数カウントがやり難くなるのが難点です。

とりあえず初級マップの日本から始めて、韓国、東南アジアへとステップアップする方針でスタート。

基本的に釣った魚から作れるエサで釣れる魚は全て網羅することを目標として、日本マップを終了した時点で40種釣りました。
図鑑に名前の無いオオクチバスと、赤い名前のレア魚であるニシゴイと金魚が釣れたのが大きいです。わーい(嬉しい顔)

次の韓国マップでも同様に進行します。

ところで、私のLvだと広大な東南アジアと地中海マップの一部が使えるので、比較的釣りやすい下級魚と中級魚だけ釣っていっても160オーバーは達成できそうですが、それはそれでツマラナイので、エサの合成が難しいとか、よっぽど高難易度のものを除いて、出来るだけレア魚も守備範囲に入れておこうと思いました。

なので、久しぶりにフォーフィンガー(ryや
blog2591.jpg
オオサワラや
blog2592.jpg
クロマグロなど
blog2593.jpg
青い名前の上級魚も狙いにいってます。

そして灯台島では結構レア度の高い紫ネームの魚まで。
blog2594.jpg
こうして韓国マップを終わった時には57種、日本分と合わせて97種まで釣り終わりました。手(チョキ)

残されたマップはまだまだ沢山あるので、IN時間さえ確保できれば160種は余裕で達成できそうな感じです。
そして、こうやって今まで通ってきた道をもう一度辿るのも、たまには良い物ですね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 17:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

デュデンの滝

新年イベントなのに、新年になる前に目玉景品のボートが交換できてしまいました(笑)
blog2560.jpg
新年の色にふさわしいかはともかくわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)、鮮やかな赤い色が中々素敵です。揺れるハート
blog2561.jpg
色違いで同型のボートは以前からあったのですが、恐ろしいのはその性能。
blog2562.jpg
前進速度だけなら課金船であるクルージングボートと同数値な上、旋回性能が異様に高い、という。がく〜(落胆した顔)
(ただし後進は苦手のようですが)
ちゃんとした発動機と2軸スクリューを備えたクルーザーに肩を並べられる船外機船って、どんだけ優秀なんだって話です。ちっ(怒った顔)
こんなのをタダで配ったら、誰も課金船買わなくなると思うのですが・・・・ちっ(怒った顔)

ま、それはともかく。あせあせ(飛び散る汗)

今まで、新年イベントのデイリークエスト当日分を終わらせると、イベントアイテムもドロップしなくなると(勝手に)思ってて、もったいないのでクエスト終了後に釣り続けるのは控えていたのですが、どうやらアイテム自体は問題なくドロップし続けることがわかったので、安心して新マップに行ってみることにしました。

『デュデンの滝』という場所を私は良く知らなかったのですが、調べてみるとトルコのアンタリヤというところにあるらしいです。
結構有名な観光名所らしく、日本人の観光ブログもそこそこHITします。
blog2565.jpg
ゲーム内の地図ではこの辺。
DOLでいうとファマガスタの裏あたりでしょうか。

ゲーム上の風景はこんなのですが
blog2566.jpg
実際はこんな感じで、
blog2559.jpg
滝の裏側にも遊歩道が付いていて、落水の裏から見物できるそうです。わーい(嬉しい顔)

用意されている一番難易度の低いクエストを、とりあえずいくつかこなしてみましたが、まだまだ奥が深そうで、堪能できるのは当分先の話になりそうです。あせあせ(飛び散る汗)

さて、2013年もいよいよ最後になりました。
来年はいったいどんな年になるのでしょうか?
そしてLadyMarcyの行く手には、どんな冒険が待ち受けているのでしょうか?(笑)
blog2564.jpg
それでは皆様、良いお年をお過ごしください。
そして、めで『鯛』ことが沢山起りますように。
(わざわざ韓国に行ってオオマダイを釣ってきましたわーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

今年最後の釣り大会

Fish Huntはクリスマス・イベントが終わった次の日から、早くも新年イベントに突入してます。がく〜(落胆した顔)

クリスマス・イベントでは隅田川のギンブナを3匹(リリース用)、金魚を1匹(納品用)釣るのがデイリー・イベントクエストのメインでした。

隅田川はゲームに入って一番最初のマップ、すなわち最も初心者向けのマップですから、そこで釣れる魚も(中級者以上にとっては)比較的容易く釣れます。
従って、デイリー・イベントクエストをこなすのに、そう大して時間はかかりませんでした。わーい(嬉しい顔)

しかし新年イベントはクリスマス・イベントと異なり、景品を貰うためのイベントアイテムが釣った魚からのドロップ方式になったのです。
blog2548.jpg
(ちなみに景品の目玉はバッグのアイテム枠増加券と、新年色(?)のボートですわーい(嬉しい顔)

対象魚がギンブナと金魚のように特定的ではなくなり、どの魚からもドロップするようになった結果、隅田川に縛られること無く、プレイヤーの釣りたい場所でイベントに参加できるようになりました。

反面、ドロップ率がかなり渋いので、デイリークエストで要求される数のイベントアイテムを集めるためには、相当数の魚を釣らなければなりません。

もちろん隅田川に留まり、低Lvの魚を淡々と釣ってもいいのですが、それではあまりにも作業的過ぎるし、釣り味も面白くなく、経験値や他のドロップアイテムも望めません。ふらふら

そこで、この際ガチで、自分のLvに合った釣り場と魚を狙うことにしました。
初心者向けの魚より釣る時間はかかりますが、そうすることでドロップ・アイテムと経験値が稼げるので、モチベーションが維持できるからです。

個人的に釣り易くビンゴ・カードも達成しやすいザキントス島と、クエストがほぼ丸々残っているクレタ島を中心に進めていきました。

凄く綺麗なのに、例によって協会に没収されてしまう魚とか、
blog2551.jpg
体力を酷く消耗させるので、釣ってもあまり嬉しくない黒いエイとか、
blog2550.jpg
巨大なトラザメを追ったりとか、
blog2549.jpg
(2匹納品せよ、という課題があるので)3匹釣った内一番大きいものでさえ5cmしかない小魚とか、
blog2552.jpg
(ちなみに正式名称はピグミーブラックフェイスブレニーというらしいわーい(嬉しい顔)
・・・・を釣ってる内にモリモリEXPが溜まっていき、遂にはLv48に到達。
blog2553.jpg
Lv48になると『デュデンの滝』という新マップが開放されるのですが、今のところ手を出す余裕がありません。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

blog2554.jpg
これは私の12月の釣果表ですが、鮒のアイコンが付いている日はクリスマス・イベントのみやった日で、多くても大体30匹程度釣れば終了しています。

しかし新年イベントが始まると、3つの連続クエストが終了するまでに100匹近い魚を釣ることになってしまいました。
(28日はたまたまツイていてドロップ率が良かったので、比較的少なくて済んでます)

クリスマス・イベントに比べて大変といえば大変ですが、運営側とすればサッと済ますより少しでも時間をかけて遊んで欲しいでしょうし、ゲーム(というかイベント)のあり方としては、こちらの方が本来的な形なのでしょうね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ところで、たまたまINした時間が釣り大会に丁度良い頃合だったので、久しぶりに参加しました。
場所はサントリーニ島のハーフスピンフラットヘッド釣り。

よくあることで特に珍しくもないのですが、開始早々いきなり1stマークが付いて笑ったりとか
blog2556.jpg
(ちなみに4分後には圏外へがく〜(落胆した顔)
blog2557.jpg
珍しく対象魚の極大サイズが釣れたりとかして自分なりにいい調子だったのですが、1回特大サイズをバラしたり、バーニングタイム(=ポイントが2倍になる終了間際の5分間)に2連続で外道が掛かったりもうやだ〜(悲しい顔)、若干ツイてなかった面もありました。
(もっともそれが無くたって入賞はおぼつかない位置でしたが)

結局、順位は6位。
blog2558.jpg
まぁこんなもの、というか上出来の部類ですね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

ソリ型のボート

今日のメンテで、クリスマス・イベントの景品であるソリ型のボート『ニコラス』が納入されました。
ゴムボートのような船外機スクリューも、ホバークラフトのような推進用プロペラもないのに、どうやって進むのかがわかりません。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(あぁひらめき、陽電子を利用した反重力エンジン搭載ですね(意味不明))
blog2438.jpg
見た目(うぇ〜がく〜(落胆した顔))な感じですが、実際に乗ってみて釣ってみると、
blog2439.jpg
若干視点が高くなるものの、360度キャスト可能な位置に立てるので、意外に使いやすい船かもしれません。わーい(嬉しい顔)

そして驚くべきなのは、イベントで貰える(=無料)船なのに高性能なこと。
blog2440.jpg
課金船であるプレジャーボートには及ばないものの、ゲーム内通貨で買うゴムボートより速度が速いがく〜(落胆した顔)
少しぐらい釣り位置が高くても、プレジャーボートのフロントデッキほどじゃないので我慢できる範囲だと思いますし、これって、ある意味自縄自縛じゃないの?ちっ(怒った顔)

もっとも今のシーズンだからこそ乗っていても違和感がないですが、真夏の暑いときにこんな船には乗りたくない気もします(笑)
posted by マウザー at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

残りの1匹

クリスマス・イベントで貰えるサンタ服の赤バージョンが揃いました。
blog2433.jpg
心なしか、黒バージョンより色気UPキスマークのような気もします。わーい(嬉しい顔)

ところでFish Huntのクリスマス・イベントは、サンタ・コスチュームが貰えるものだけではありません。
あと2パターンあって、一つは期間中に100匹釣るとサンタのソリ型の船が貰えるもの、もう一つは、特定の10種の魚を釣るとクリスマス仕様のチェック柄ボートが(抽選で)貰えるものです。

100匹は既にクリアしましたから、次は特定の10種釣りに挑戦します。

指定された10種の内の9種は比較的簡単で、あっという間に達成できました。
blog2435.jpg
残る1種はグリーンベリーといって韓国で釣れる小魚なんですが、赤い名前が示す通りレア魚で、かつポイントが『マップ全体』という高難度な代物。
そう簡単に釣れそうもないことは自明でした。

しかし過去に何度か釣ったこともあり、私の中ではそれほど困難なイメージは無かったのです。
ところが、我慢して釣り続けても釣れるのはウメイロやアイゴ、アンコウといった目的外の魚ばかりで、グリーンベリーは一向に釣れる気配がありません。もうやだ〜(悲しい顔)

挑戦すること3日目、通算で70投目ぐらいでしょうか。
ようやく掛かりました。手(チョキ)
blog2434.jpg
ボートが貰えるのは10種釣った人の中から抽選で5名という狭い門なのですがあせあせ(飛び散る汗)、当るといいですね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 16:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

黒サンタ服

ひたすらデイリーイベントクエストをこなし、ようやく黒サンタ服一式が揃いました。
(帽子・上半身・下半身・手・足の装備を赤・白・緑・黒の4パターンから任意で選べるのですが、私は潰しの利きやすい黒を選択)
blog2406.jpg
パッと見、結構エロい気も。あせあせ(飛び散る汗)
(ちなみに男性はビキニブラではなく、普通のサンタ服)

しかし、この露出度の多さで殴りつけるような土砂降りの中に釣り糸を垂れていると、
blog2407.jpg
うわぁぁ〜がく〜(落胆した顔)って感じに(笑)

ま、それはそれとしてわーい(嬉しい顔)、まだイベント期間は続くので次は赤一式を揃えようと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 14:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

イヌザメ

ザキントス島のレア魚であるオーナメンテッドラスの3匹目を、ようやくゲット。
blog2351.jpg
実際の魚と微妙に異なる気もしますが、細かいことは気にしないことにして(笑)

アクアリウムに入れるのは1匹でいいのに何故3匹必要か?というと、『2匹納品しろ』という図鑑課題があるからですふらふら
そこで3匹の内、一番大きい(といっても僅差なんですが)のを残して残り2匹を納品し、『オーナメンテッドラス』の図鑑課題も完遂できました。

ところで、膨大にあったサントリーニ島とザキントス島のクエスト群の内、おおよそのところはほぼクリアしました。
Lvも少し前に46になったので、そろそろクレタ島に移動してもいいようなもんですが、その前に思いついたことがあります。

実は以前散々な目に合わされたことがあるもうやだ〜(悲しい顔)プーケットのイヌザメ釣りにリベンジしてみよう、と思ったのです。

このゲームのクエストの場合、普通にやってクリアできるLv帯はクエスト対象Lvの4〜5上、という感じです。
そこで(イヌザメを釣るクエストの対象がLv40ですから)Lv43、4ぐらいで釣れるかな、と思ってやったら、何度もコテンパンにノサれてスゴスゴと退散した苦い経験があるのです。ふらふら

しかし、Lv45になってプレイヤーステータスも上がり、釣具も一新し、なおかつ努力と運の甲斐あって(笑)竿とリールを+7まで強化することができたので、今なら上手く釣り上げられるんじゃないかという希望が芽生えました。

プーケットの沖合いへ行き、イヌザメのポイントで待つことしばし。
ルリハタやトマトアネモネに邪魔されながら、ようやく目当てのイヌザメにFish On!
blog2352.jpg
流石Lv45装備、それほど苦も無く釣り上げることができました。手(チョキ)

大きさは大したことがありませんが、アクアリウムに入れるにはいい大きさです。わーい(嬉しい顔)
(丁度『78cm以下のイヌザメをアクアリウムに入れろ』という課題もあることですし)

装備の力に因るところが大きい気もしますがあせあせ(飛び散る汗)、(何度も言いますが)中の人のプレイヤースキルの低さを併せて考えると、この辺が丁度いいバランスなのでしょう。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(実際の釣りも似たところはありますし、ねあせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

Lv45

ようやくLv45になりました。

blog2308.jpg

前回Lv44になってからかなりの時間が経過していますが、1日にクエスト1個クリア、あるいは図鑑項目を1項目埋めることを目標とした軽いプレイを心がけているため、毎日1、2%しか獲得できないので、伸びが遅いのは当然なのです。たらーっ(汗)

Lv45には、いくつか特典があります。

一つはLv45から使える釣具があること。
blog2310.jpg
早速Lv45用の竿とリールと釣り糸をショップで買い(一気に貯金が減りましたがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))、竿とリールは+5まで強化しました。(+5までしたところで強化用の★アイテムが尽きましたもうやだ〜(悲しい顔)

今まで使っていたLv40用のライト竿はまるで(投げ竿か?)というほど長い竿だったのですが、Lv45用は同じライト竿でもかなり短いので、すこしばかり違和感を感じます。
(すぐに慣れるでしょうけど)

もう一つの特典は、クレタ島マップが開放されること。
導入されて久しいですが、ようやく辿り着きました。あせあせ(飛び散る汗)
(といっても、以前もっと低Lvの時に観光クエストで訪れてはいるのですが)

マップ自体は小さく、風景も目立って綺麗なわけではないのでイマイチです。ふらふら
試しにさらっと釣ってみましたが、
blog2309.jpg
この期に及んでイワシですか。がく〜(落胆した顔)

地中海イワシなんて嘘臭い名前のイワシが本当にいるんだろうか?と思って調べてみたのですが、一口にイワシと言っても実に多くの種類があって、当然地中海にも多くのイワシが生息しているので、何の問題も無い、むしろ総称的なイメージなのでしょうね。
posted by マウザー at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

イルカ

何の予備知識も無く、いきなり釣れたのでびっくりしましたがく〜(落胆した顔)
blog2287.jpg
実は16日から始まった『ハロウィンFishing』イベントのため、期間限定で釣れるイベントフィッシュ(?)だったのですが・・・・・・・・

哺乳類を、特にイルカを釣らせるのは正直勘弁して欲しい。もうやだ〜(悲しい顔)
(D.ブリンの『スタータイド・ライジング』のファンとしては特にふらふら
posted by マウザー at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

シンガポール制覇

毎日チマチマと少しずつ図鑑項目を埋める努力をしてきたのが実って、今日、セントーサ図鑑の最後の項目を達成することができました。
blog2283.jpg
最後まで残っていたのは、夜の一定期間しか現れない(そしてあまり釣れない)ヒシヨロイアジを釣って、ドロップするレアアイテムを獲得すること。
魚自体は釣れても、該当のアイテムが中々落ちないので大変でした。ふらふら

セントーサの図鑑をクリアしたことで貰えるシンガポールTシャツ。
blog2282.jpg
地中海マップではTシャツプレゼントはないので、これで図鑑がらみのTシャツは全て貰いきったことになるのかな?

同じセントーサでも、魚の大きさから考えるとヒョウザメの方が一見大変そうに見えますが、最も難しい課題でも179cm以上のものを釣れば良いだけなので、
blog2284.jpg
ノーマルサイズを2匹釣ってリリースしたら、次には相応に大きな獲物が釣れて(HPが高いのでファイト時間は14分弱もかかってますが)、意外に気楽に達成できたのでした。わーい(嬉しい顔)

東南アジア第3エリアではセントーサと並んでテルクバティックのロウニンアジ項目も残ってましたが、地道なトライのお陰でクリア済み。
blog2285.jpg
残るはセントーサのみという状況だったので、これで東南アジアの図鑑は全て埋まったことになります。

とりあえず東南アジアでの釣りはほぼ終了した感があるので、これからは心置きなく地中海マップに専心できそうです。わーい(嬉しい顔)

posted by マウザー at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

大きなクロトガリザメ

テルクバティック図鑑の『クロトガリザメ』項目で一つだけ残っている課題に、『28cm以上のクロトガリザメを釣り、アクアリウムに入れる』というものがあります。

一見なんでもない課題に見えますが、実はこれがかなりの難題です。

というのもクロトガリザメは(ゲーム中では)名前が赤く(=超レアの印)、1匹釣れるだけでTシャツが貰えるほど珍しい魚であり、その上、ヒントに書いてあるポイントマップには『マップ全域で釣れる』とあって、つまりどこでも釣れる可能性がある=釣るポイントが決められないやり難い魚なのです。がく〜(落胆した顔)

またクロトガリザメが好むエサはクサビフグやインドシュモクザメという、引きの強い(=ファイト時間が無駄に取られる)エサ取り魚も釣れるので、かなり疲れさせられます。もうやだ〜(悲しい顔)
blog2261.jpg
シュモクザメはまだ綺麗ですが、クサビフグは見た目がグロテスクなので、釣り上げた後のガッカリ感といったら・・・・・・

更に、(このゲーム中の)クロトガリザメは鮫の一種でありながらで通常で全長が15〜20cm程度の大きさしかなく、28cmというのはこの魚にしてはかなりの大物なのです。
(ちなみに現実世界のクロトガリザメの平均全長は250cm程度らしい・・・ふらふら
リリースバフを使えばいつかは釣れるだろう、という予測も、まずリリースバフ用の魚を釣るところから難しい、という・・・・・・

結構長い間トライしてきましたが、魚自体がまるで釣れる気配がなく、少々ゲンナリぎみでした。

しかし、今日試してみたポイントで、珍しくほぼ立て続けに2匹ゲット。
28cmオーバーではありませんでしたが、これで、前からクーラーボックスに飼っていた1匹と併せてリリースバフをMAXにできます。

そして、ほどなくして3匹目が釣れました!
blog2258.jpg
念願の28cmオーバーですexclamation×2
blog2259.jpg
誰もいないのに思わず船の上で自慢したりして(笑)

さて、しばらくしてふと気が付くと、大物(?)を釣り上げた後なのに、リリースバフがMAXのまま残っているのに気が付きました。
あれ?がく〜(落胆した顔)と思ってよく見てみると、最後に釣り上げたサメも(MAXリリースバフの後だから当然『特大』以上のサイズだと思っていたわけですが)ノーマルサイズだったので、バフが消えてないのです。

『リリースバフがMAXの後に釣れる(バフ対象の)魚は必ず特大サイズ以上』という仕様だと思っていたのですが、どうやら赤い名前の魚には適用されないのかもしれませんね。ふらふら

ちなみに釣ったポイントはこのへん。
blog2260.jpg
posted by マウザー at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

ヒョウザメ

すっご〜く久しぶりにLvが上がりました。
blog2215.jpg
INした時点で直感的に決めた釣り場を一日1時間以内を目処に巡ってる感じなので、以前のようにバンバンLvが上がることはなくなりましたが、長く楽しむには、これぐらいがいい気がします。

もっとも、地中海マップで新たに追加されたクレタ島などはLv制限でまだ入場できないため、(ちょっとはLvを上げなくちゃ)という思いもあるのですけどね。ふらふら

ところで東南アジアエリアで唯一、1匹も釣ったことがなかったセントーサ沖のヒョウザメをようやく釣る事ができました。
blog2214.jpg
なぜ釣ってなかったかというと、エサの入手が難しいから。
(別のレア魚3種が落とすアイテムを合成して作らなければならないのです)

釣り味自体は難しくも簡単でもない、まぁ普通に大変あせあせ(飛び散る汗)という具合ですが、HPの多さがハンパじゃありません。
釣り時間が8分超とか、久しぶりです(笑)
posted by マウザー at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

韓国制覇

韓国マップで唯一課題が残っている灯台島エリア。
『100cm以下のクロマグロを釣る』が、その課題です。
他の釣り人さんのブログでも『50匹釣っても100cm以下のマグロは釣れなかった』のが記事になるほど、この課題は難しいのです。ちっ(怒った顔)

いつかこのブログでも書きましたが、実は、大きな魚を釣る課題より小さな魚を釣る課題の方が難易度は高いと思います。
と言うのも、このゲームには、次に大きな獲物が掛かる確率を上げるリリースバフという手段がありますが、小さな獲物が掛かる確率を上げる手段は無いからです。ふらふら
3回リリースすれば次は必ず『特大』以上のサイズが掛かるリリースバフと違い、小さな獲物はいつ掛かるかわからないため、先が見えない不安が難しいと思わせるのです。

が、トライしないことにはクリアも出来ません。

幸い隅田川のナマズ釣りでマグロのエサとなる『硬い尾肉』が幾つか手に入ったので、かなり前に挑戦を止めていたのを再開することにしました。

そして今日、ラッキーなことに充分小さいクロマグロが釣れました!
blog2203.jpg
これまた随分とちっちゃいマグロです(笑)
(ちなみに25匹目でした)

やったーこれで灯台島のマップ制覇ー、と思ったのですが、何故か完了のサインが表示されません。がく〜(落胆した顔)

おかしいな?と思って図鑑をよく見直してみると、最後のページにあるイシナギの項目がまだ未完でしたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

本当に最後の課題は『重量3.4kg以上のイシナギを釣る』。

ポイントもはっきりしていて24時間釣れる魚ですし、エサの入手もそれほど難しくない上、何より『大きな』魚を釣ればいいので気が楽です。わーい(嬉しい顔)
程無く『特大』サイズが釣れましたが、それで1.2kg程度だったので、課題をクリアするにはもっと大きな魚を釣らねばならないようです。ふらふら

ひょっとして『極大』サイズじゃなきゃダメなのかな、と不安になりながら、特に問題もなく釣れる普通サイズのイシナギをリリースバフとして釣る事しばし。
blog2204.jpg
『巨大』サイズでもよかったようです。わーい(嬉しい顔)

これで日本と韓国の図鑑項目は全て網羅したことになりました。
そのご褒美に船が貰えると聞いていたのですが、
blog2205.jpg
それはシューズホバーというホバークラフトでした。がく〜(落胆した顔)
blog2206.jpg
性能的には今乗っている(Lv19用)カモフラ・ゴムボートとほとんど同じです。

色が黄色なのはアレですが、操縦席がバイクっぽかったり、巨大な推進用プロペラがかっこいいです。揺れるハート

しかしながら操縦席の突起やプロペラがキャストに邪魔になるので、釣り用として考えるとイマイチ機能的ではありません。ちっ(怒った顔)

ちなみにホバークラフトということで陸地も走れるのかと思い、ティルクバティック沖の島に突っ込んでみましたがわーい(嬉しい顔)
blog2207.jpg
何のことは無い、普通のゴムボートと同じく陸に乗り上げたところで止まってしまいました。(笑)
posted by マウザー at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

怪物ナマズ

ブラックハンマーヘッドの課題も終わって次の目標を決めようと思った時、お膝元の日本で、まだ釣っていない魚があることを思い出しましたひらめき(しかも2種類も)

それは隅田川に住むナマズと怪物ナマズ。

実は、残っているのには訳があります。
それは、怪物ナマズ釣りに至るまでが非常に面倒だからです。ふらふら

1)一般エサの『ちくわ』と『魚粉の塊』をNPCに合成してもらい、『脂っこい魚粉』を作る
2)それをエサにして、巨大フナを釣る
3)巨大フナからエサ作成で『フナの尾肉』を作る
4)『フナの尾肉』をエサに怪物ナマズを釣る
という手順になるのです。

一見簡単そうですが、まず2)で巨大フナを釣らないといけないし(当然別の魚が釣れることも多い)、3)で巨大フナからエサを作成する時、他に2種類、別のエサが出来る可能性があって、不思議なことに(笑)『フナの尾肉』は中々出来ないのですもうやだ〜(悲しい顔)

そうして得た貴重な『フナの尾肉』ですが、当然怪物ナマズだけが喰うわけでもなく、エサ取りに取られるケースも多々あります。

しかも怪物ナマズは特定のエリアを周遊していて一箇所にじっとしてない、という・・・・・

しかし今回は覚悟を決め、巨大フナから始めて怪物ナマズのゴールを目指すことにしました。

何とか少量の『フナの尾肉』を手に入れ、怪物ナマズのポイントへ。

ラッキーなことに程無く怪物ナマズの魚影に遭遇、HITさせることが出来ました。
blog2190.jpg
後に出てきますが、普通のナマズが極大サイズでも60cm台なのに、ノーマルサイズで1m越えというサイズ的にも怪物ですし、見た目もちょっとグロテスク。(笑)

Lv43のPCとLv40の竿&リール(両方とも+7まで強化済み)を使用してますから、魚のLvに対してオーバースペック気味なのは確かですが、プレイヤーの技量の低さを考慮すると、この位が適当なのかも、という気もします。(笑)

とりあえず1匹釣ったので、対象をナマズに切り換えます。
ナマズのエサは巨大フナから作る別種のエサの内の一つで、『フナの尾肉』よりは手に入れ易いため(エサ取りに会っても悔しくないという意味で)比較的気楽に釣れます。
blog2191.jpg
ナマズの図鑑課題に『12匹釣れ』というものがあるので頑張って釣っていたら、嬉しい極大サイズも。わーい(嬉しい顔)

ちなみに怪物ナマズを釣ると、例によってTシャツが貰えます(またかわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
blog2192.jpg
一応これで日本と韓国のTシャツ対象魚は全部釣ったことになるのかな?わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

プーケット制覇

Fish Huntは以前のように集中してやることはなくなりましたが、連続ログインボーナスを貰うためもあり、毎日INしてはクエストを一つ片付けるなり、図鑑項目を一つ埋めるなり、目的を持ちながら少しずつ釣るようにしています。

以前このブログにも書いた、プーケットの図鑑最後の課題『140cm以上のブラックハンマーヘッドをランディングで釣る』も、ちょっとずつ準備をしながら挑戦していました。
(準備というのは餌のメガネモチノウオを釣ったり、リリースバフ用の黒槌頭を釣ったりすることですが)

最初の挑戦では『ランディングで釣る』という条件を見逃していてクリアすることが出来なかったわけですが、次の挑戦ではもう身に染みてますから、釣り糸も切れよとばかり一生懸命リールを巻いて、ランディングできる距離まで引き寄せます。

しかし、
blog2187.jpg
自己記録を更新する大きさながら、やはりランディングする前に魚のHPが尽きてしまい、課題達成はなりませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
(これは8月7日のことです)

しばらくの間ガッカリして再挑戦する意欲も無くしていたのですが、時間の経過と共に、再び頑張ろうという気が沸き起こりました(笑)

その後、まずはリリースバフ用の普通サイズを釣ろうと安穏としていたところへ、予想外の極大サイズが掛かってアッサリぶち切られ、とっても悔しい思いをしたりしながらの今日。

既に釣ってあったリリースバフ用の魚を2匹放流し、餌取りにイラつきながら、プーケットのバンガロー村の裏手に現れる鮫の魚影を追い続けます。

そして、その時が来ました。
時間を掛けて慎重に対応し、フォーカス・スキルを使うタイミングもドンピシャで決まりました。
魚との距離とHPの残り具合もいい感じで、いよいよランディング。
blog2188.jpg
釣り上げた瞬間、ディスプレイの前で思わず万歳ポーズが出てしまう程、達成感がありました。わーい(嬉しい顔)晴れ

これでプーケットの図鑑が完成したので、例によってTシャツが貰えます。
blog2189.jpg
ま、まぁデザイン的には大したことない、というか、観光客相手のボッタクリ土産物屋で実際に売ってそうなシャツですね。ふらふらたらーっ(汗)
posted by マウザー at 15:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

シンガポールアウトロー

DOLのメンテ中、暇つぶしのため久しぶりにFish Huntを起動してみました。

かなり勘が鈍っていて雑な操作になってます(笑)
もっとも、それでなくても地中海マップは結構手ごわいって話もありますが。ふらふら

釣れるとは聞いていたものの、実際に釣ったのは初めてのラッコ。
blog2160.jpg
だから、ホ乳類を釣っちゃマズいでしょ、ってあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
とはいえラッキーフィッシュ(?)なので、釣具を強化するためのアイテムをまとまってドロップしてくれたのは嬉しい限りです。

若干勘を取り戻したところで、シンガポールのセントーサで東南アジア第3エリアのSTORYクエストの最終ボス、シンガポールアウトローに初挑戦。
昼間にしか現れない魚ですが、ヒットしたのは陽が落ちる直前でした。
『クエスト該当魚にヒットした』メッセージが表示されなかったので???でしたが、HPの高さからみて目的の魚に間違いありません。

手が疲れてたり、フォーカス・スキル(数秒間リールを高速で巻くスキル)を使うタイミングを誤ったりで、かなり苦労しましたが、何とか手中に収めることができました。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
blog2159.jpg
例によってゲーム・オリジナルフィッシュですが、がく〜(落胆した顔)
blog2158.jpg
辺りが暗くなってきているところへ、色味が黒い魚なので細部がよくわかりません。もうやだ〜(悲しい顔)

例によってクエスト・クリア後、Tシャツが貰えます。
blog2157.jpg
デザイン的にはまあまあいい感じでしょうか。わーい(嬉しい顔)(これまた例によって黒地なんですがたらーっ(汗)
posted by マウザー at 16:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

Tシャツ2枚追加

これまたTシャツ獲得対象のオオヨロイアジを釣り上げました。
blog2116.jpg
午前からの一定時間しか現れず、広い範囲を回遊するので遭遇するのも大変でした。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

blog2117.jpg
苦労の割にデザインはイマイチかも・・・ふらふら

もう一枚、釣ったところのSSは撮り忘れましたがクロトガリザメという全長20〜30cmほどの小さな鮫を釣って貰えるクロトガリザメTシャツ。
blog2118.jpg
こっちは中々感じが良いですね。ハートたち(複数ハート)

Tシャツもかなり溜まってきて、これで14枚目になりました。
blog2119.jpg
全体的に黒基調なのはデザイナーの趣味なんでしょか?
魚からドロップする帽子やズボンに黒の物が多いので、上半身も黒っぽいと全身黒ずくめになってしまってパッとしないので、個人的にはTシャツはできれば黒以外の色でお願いしたいところです。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

ザキントス島

Lv43になった時点で開放されたザキントス島マップに行ってきました。
blog2097.jpg
DOLで言うところのシラクサの対岸あたりで藻がよく発生する場所でしょうか。(笑)

blog2098.jpg
降り立ったところにすぐ難破船があります。
blog2099.jpg
振り返ると両側を崖に挟まれた静かな(?)入り江があって、いかにも投げ釣りに適した、なだらかな砂浜が海に続いています。

船で沖へ出てみたのですが、沖合いの難破船のすぐ向こう側でマップが終わっていて、正味入り江の中でしか釣ることができません。
恐らくゲーム内で最も小さいマップなのではないでしょうか(バンコクやランカウイも小さかったですが)

沖合いのボートに乗っているNPCのセリフが意味ありげなのですが、
blog2100.jpg
このマップではまだLv的にクエストが受けられないので、何のことなのかわかりませんたらーっ(汗)

ここより低いLvで入場できるサントリーニでさえ中級魚にヒィヒィ言わされるのに、まともに釣り出来るんだろうか?という不安がありましたが、物は試しで一応釣ってみます。

すると意外なことに比較的楽な下級魚が良く釣れ、個人的にはサントリーニより釣りやすい場所のように感じました。

これで、現時点で実装されているマップには全て行けることになったわけですが、東南アジアのクエストや図鑑埋めもまだ残ってますし、サントリーニに山ほど用意されているクエストもありますから当分楽しめそうです。
とは言いながら先は見えてきたので、あまり焦らずペースを落としてゆるゆるやっていくようにしたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 12:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

巨大鮫との格闘2

プーケットの図鑑完成のためには、ブラックハンマーヘッドの140cm以上を釣らなければなりません。

餌となるメガネモチノウオを乱獲し(笑)、竿とリールも+5まで強化し、Lvも1上げました。
先日釣った3匹の黒槌頭の内、2匹をリリースバフに提供し(1匹はアクアリウムへ)、準備万端。

しかし2匹を釣り逃し、その後の3匹目。
blog2096.jpg
恐らく『特大』サイズで充分なのに、その上の『巨大』サイズです!

やったぁ、これでプーケットの図鑑完成!・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・と思いましたが、何故か完成メッセージが表示されません。

課題をよく読み返してみると、『140cm以上をランディングで釣り上げること』と書いてあります。

ガ〜〜がく〜(落胆した顔)〜〜ン

ランディングは高テンションぎりぎりまで巻くことが多く糸を切られる危険があるため、重要な魚の場合は安全策で糸をわざと繰り出して耐久力0になるまで泳がすことにしていました。
でも、それではダメだったのです。もうやだ〜(悲しい顔)

他の条件はともかく、折角のリリースバフが無駄に・・・・・・・たらーっ(汗)

ま、まぁ『巨大』サイズでも釣り上げられることがわかったのは収穫、とするしかありません。
1からやり直し、というほどではありませんが、3からやり直しぐらいの感じです。ふらふら
posted by マウザー at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

ブラックハンマーヘッド

プーケットのコテージの裏を時々泳いでいる大きな鮫、ブラックハンマーヘッドに挑戦。
最初の2回は(ありがちですが)逃げられてしまいました。
特に2匹目は、HPをあと2cmというところまで削りながらの敗北。
直後は少しの間ショックで立ち直れませんでした(笑)

気を取り直して再度トライ。
blog2083.jpg
やっと釣り上げることに成功しました。手(チョキ)

その後また1匹バラしましたが、次の1匹で何となくコツらしきものを掴んで(といっても出来るだけ竿を立てて操作するだけなんですが)、その次の1匹も無事ゲット。
通算3勝3敗の五分にまで持ち込みました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

こう書くと簡単なように聞こえますが、午前7時〜午後3時までしか現れない上、餌取りも多いので一回の出現期間にだいたい1〜2匹しか掛かりません(まったく掛からないこともあせあせ(飛び散る汗)
なのでここまでくるのに結構時間かかってます。もうやだ〜(悲しい顔)

プーケットの図鑑完成には避けて通れない道なんですが、おかげであとは140cm以上のブラックハンマーヘッドを揚げれば良いだけとなりました。
(そこが一番大変なんですがふらふら
posted by マウザー at 09:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

地中海ライセンス

図鑑作成や大会参加や大物懸賞等でコツコツと溜めてきたオオニマイガイがようやく500枚溜まったので、地中海第一地域のライセンスを買うことができ、予想外に早く地中海地域に行けることになりました。
blog2071.jpg
先日のアプデ・キャンペーンで250枚貰っていたのが大きいですね。
(でなければまだ半分だったわけでわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

しかし、いざ出かけてみると入れるのはサントリーニ島のマップだけ。
blog2072.jpg
今回のアプデで導入されたのはそことサキントス島だけなのは知ってましたが、少なくとも観光クエストがあったクレタ島やアレキサンドリアやプリモシュテンも行けると思ってました。がく〜(落胆した顔)
話が違うよ〜たらーっ(汗)

とりあえずサントリーニ島に降り立ってみました。
blog2073.jpg
DOLでいうカンディア辺りでしょうか。
白い家々と青いギリシア国旗がいいコントラストです。
blog2074.jpg
いかにも地中海っというイメージですね。
試しに釣ってみましたが、2mオーバーの鮫も釣り上げられる竿とリールを使っていて、数cmの地中海イカナゴにブチ切られるとか(笑)

流石に高Lv用マップだけあって1匹辺りの取得EXPが高いのはいいんですが、そこで迂闊にLvを上げてしまっても、まだクエストが残っている東南アジアに帰った時に面白くなくなる可能性があるので早々に引き揚げました。ふらふら
posted by マウザー at 14:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

巨大鮫との格闘

釣り上げて(あ、この魚いいな)と思うヤツに限って、クエスト固有種で飼育禁止だったりします。もうやだ〜(悲しい顔)
これもその一匹。
blog2060.jpg
何とかならないんでしょうか。(笑)

テンゴル島のクエストで、DOLではオーストラリア近辺で釣れることで知られるアカマンボウを釣るものがありました。
通常、『〜の存在を確認する』クエストでは、針に掛けた瞬間に『〜のようです!』とメッセージで教えてくれるのですが、不思議なことに今回は表示されません。がく〜(落胆した顔)
blog2061.jpg

おかしいなぁ〜と思ってよく見ると、アカマンボウではなくてマダラマンボウです!
騙された!がく〜(落胆した顔)
サクッと調べてみた範囲では情報が見当たらなかったので、恐らくそんな魚は現実世界にはいないのかもしれませんね?
blog2062.jpg
ちなみにこっちが本物。わーい(嬉しい顔)

大型限定の課題があるのでリリースバフ用も含めてメジロザメを何匹も釣らなければならないのですが、得てしてそういうところへ要らない魚が掛かったりします。
blog2063.jpg
見て判るように7分も闘ってます。もうやだ〜(悲しい顔)
しかも動きがかなり激しいので、マウスを押さえる親指がジンジンと痛いちっ(怒った顔)
(力入れすぎだ、という説もありますが)
やっとこさ釣り上げたら(ゲーム内の)夜は明けてるし、疲労困憊茫然自失して(当分大物釣りはいいや)って気になります。

・・・・・・・もっとも、少し休んだら再開して、懲りもせず極大メジロザメと闘ってるんですが。
blog2064.jpg
WRが241.89cmですから、この大きさにして後0.68cm足らないだけという、非常に惜しい結果でした。ちっ(怒った顔)
サベージ君よりはかなり楽だったのですけどね。
posted by マウザー at 03:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

シャークハント

東南アジアでのサメ狩りはまだまだ続きます。
今日はティオマン島でメジロザメ釣り。
blog2054.jpg
3匹リリースしなきゃいけないわ、4匹納品しなきゃいけないわ、更には小振りなヤツを選んでアクアリウムで飼いたいわ、でわーい(嬉しい顔)、一夜にそう何匹も釣れないので(例によって夜だけ出現たらーっ(汗))何日もかかりますあせあせ(飛び散る汗)

で、釣っているとたまに別のサメが。
blog2055.jpg
メジロザメだと思って油断してると特大がかかってブチ切られたりします。ふらふら

ドンコンマップの図鑑を埋めるべく、例によって小さいヒマンチュラ・チャオプラヤを釣ろうとしていると、特に狙ってもいない『極大』のピラルクが釣れました。
blog2053.jpg
ピラルク自体は既に餌取りと化していて簡単に釣れるのですが、460cmオーバーの懸賞目当てで(3m程度の)小さいヤツをリリースしているので、結果として狙ったのと同じ効果になってしまうのです。がく〜(落胆した顔)
blog2052.jpg
5mオーバーでも釣り味はイマイチで、そんなに難しくなく釣れてしまいました。(Lv40装備のお陰ですけど)
posted by マウザー at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

サメ日和

FHの公式HPで6月の釣果ランキングが見れますが、
blog2051.jpg
堂々の(?)4位。
ま、まぁこの手のランキングに乗っても、DOLと同じで、それだけのIN時間があったってことの証明にしかならないのですけどね。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

マレーシアのテルク・バティックで、ちょっと変わったサメを釣りました。
blog2049.jpg
オナガザメの一種らしい。
魚影はかなり大型なのでヒヤヒヤしましたが、釣ってみると意外に簡単でした。わーい(嬉しい顔)

今日は他にもテルク・バティックのインドシュモクザメを何匹か釣りましたし、北のハロン湾でイタチザメを釣って納品し、
blog2050.jpg
ハロン湾の図鑑を完成するなど、サメ憑いた日でした。
posted by マウザー at 13:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

アンコールワット制覇

韓国の灯台島の図鑑なんですが、実はこの前ここでも触れた『100cm以下のクロマグロを釣れ』という課題がまだ残ってます。ふらふら
折を見てトライしてるんですが・・・・・・
blog2045.jpg
あと3cm小さければ・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、竿とリールを一新して大型魚への対応力が付いたのを良いことに、アンコールワットの図鑑を完成しました。
blog2046.jpg
若干インチキクサい気がしないでもないですがあせあせ(飛び散る汗)、まぁバリバリに強化してるわけでもないし、RPGの常道ということで。たらーっ(汗)

報酬でTシャツが貰えるのですが、
blog2047.jpg
ごく普通、というか実際にありそうなデザインですねわーい(嬉しい顔)

Tシャツ報酬は無いものの、バンコクの図鑑も完成。手(チョキ)
blog2048.jpg
posted by マウザー at 13:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。