2007年07月07日

復活?

一旦運営が終了した後、また再開された「RFオンライン」。
私は、運営終了前のヴァージョンはOβで止めてしまいましたが、名前も「RFオンラインZ」(「ドラ○ンボール」かよ!という突っ込みは推定5万人はやってるだろうなぁ・・)になり、料金体系も基本無料(=アイテム課金)制となって、中身はどんな風に変ったのかな、と実は興味を持っていました。
そこで思い切って、新ヴァージョンの「RF」をダウンロードして始めてみました。

いきなりオープニングムービーが始ります。(恐らく前ヴァージョンの本稼動からあったのでしょうが)
懐かしい主題歌に感動・・・・と言いたいところですが、ムービーの中では我がアクレシアが完全な悪役です!(笑)
ああ、名前からして<悪>レシアですもんねぇ・・・(これも多分3万人ぐらい言ってるか・・・)あせあせ(飛び散る汗)

さて、ムービーも終わり、ゲーム世界に突入。

blog0312.jpg

微妙にインターフェイスグラフィックが追加されているものの、基本的な部分はまったく変っていません。
武器屋や防具屋から装備を買わなくてもmobからどっちゃり落ちる仕様、mobが無駄に固まってPOPする仕様、ちょっと高低差があると先に進めないマップ・・・
運営が再開されてもゲームシステムには、どうやら画期的な変更は無いようです(考えてみれば当然かもしれませんが)。

ただOβと違って狩場が閑散としてるので、狭い狩場でmobを人と争って取り合うストレスは感じなくて済みそうです。(初期狩場なので当然と言えば当然ですが)
まー基本無料ですから暇潰しにはいいかも。

posted by マウザー at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

RFオンラインの終焉

来年2月末で「RFオンライン」の運営が終了になるらしいです。
私はオープンβまでしかやったことはないのですが、ことGvGに関する限り中々良く出来たいいゲームだと思っていましたので少々残念な気持ちです。

どの辺がいいか、というと、GvGを行う理由(=必然性)が明白であること。
ご存知のように(?)このゲームでは3種族に分かれて戦いますが、聖戦と呼ばれる種族間戦争を勝つと、一定期間鉱石採掘場の掘削権が手に入ります。
で、鉱石を掘削することによって(人によって額に差はありますが)まとまった金額の利益を勝った種族全員が手にすることができるのです。

戦争するプレイヤーのモチベーションは各々様々でしょうが、自分が組する側のほぼ全て人の利益がかかっている、となれば自ずと各自が勝つための戦術を考えるため個人プレーに走る人も減るでしょうし、レベルが低くても参戦しようという人も増えると言うものです。

翻ってリネ2の戦争はどうでしょう。
確かに城を落とすことによって荘園の運営権が手に入りますが、それだけでは何の利益も生み出しません。
城主血盟の人が煩雑な荘園管理をし、生産物を売り、初めて利益になるのです。
しかもその利益を手に出来るのは直接的には城主血盟のみ。
間接的には同盟や連合、あるいは支援した血盟に配分されることもあるでしょうが、それはゲームシステムとしてではなく、あくまで城主血盟盟主の好意や配慮によるものでしかないわけです。
そういうわかりずらい、というか、複雑な事情を鑑みると、PCを戦争に参加させるための動機付けとしては、どちらが優れているか言うまでもありませんね。

もちろんそんな動機は無視して、戦争自体を楽しむ、というPCはRFでもリネ2でもいるでしょうし、そのプレイスタイルを否定するものではありません。
が、戦争には動機が必要で、動機無き戦争は単なる殺し合い、というのが持論な私としては、(例え採掘権の確保といったしょぼい目的でも)目的のある戦争をやりたい、と思ってしまうのです。
それに、単にPvPに勝利する楽しみだけよりは、そういう味方全体の利益に貢献できた喜びが加わる方が気分が盛り上がるのではないでしょうか?

とはいえ、私はアクレシア陣営からしか聖戦を見たことがないので、コラやべラートのプレイヤーだったらまた違った感想だったかもしれません。
そして聖戦以外の部分(狭いマップ、射程の短さ、高低概念の無い戦闘、mobのAIの拙さ、広がりの無い世界観等)がダメすぎたのが、オープンβで手を引かざるを得なかった理由ですが、それらがもしもっと良かったら移住していたかもしれません。


posted by マウザー at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ベータテスト最後の日

今日はRFオンラインのオープンベータテスト最後の日です。
11時をちょっと過ぎてINしてみると、なんと、目標であるコラ統制装置に向かう間に、アクレシア軍勝利の報が!
最後の日に勝てたのは嬉しいですが、あまり参加できなかっただけに複雑な気持ち。
ガンガンに参加してた日には負けたりしてたのに・・

・・が、最下層での採掘を防止するためにべラート連邦の兵が鉱山入り口の閉鎖向かったと聞き、アクレシア兵の大群が迎撃に。
最後の日に勝利し意気上がってるので、みんな更にやる気がみなぎってます(笑)。
当然私も戦列に加わります。

鉱山最下層に向かう途中遭遇した、いつもなら防御が硬くてスルーするべラート連邦の機甲が1機、また1機と撃破されていきます。
それもそのはず、最終日ということで12時にサービスが終了するため、普通なら鉱石堀りに行くであろう人も、残りわずかな時間を全て戦争に費やすのでしょう、いつもの倍はあろうかという戦力が同じ目標に向かって突き進むのですから、1機や2機の機甲では多勢に無勢です。
はたして鉱山最下層で激烈な戦闘が起こりましたが一気呵成のアクレシア軍の前にべラートは総崩れとなりました。
まさにアクレシア全員が「俺TUEEEEEEEE」状態になっています(といっても友軍の数が多いだけなのですが)。

皆は勢いを駆って、なんとべラート連邦の鉱山ポータルまで軍を進めていきます。
そしてポータルのテレポート装置前で再度激しい戦闘が起こりますが、その瞬間私は戦死してました(笑)。

聖戦に参加する人の間では妙な連帯感が生まれていて、勝利の喜びや敗戦の悔しさを共に分かち合ったりして、なんかイイ感じです。
他の種族ではその辺どうなんでしょうかね?
posted by マウザー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

聖戦



RFオンラインは、Lv30で狩りをプッツリと止めているのでレベルは少しも上がりません。
その代わり「聖戦」の夜の部(午後11時スタート)に出るようにしています。

「聖戦」は言うまでも無くRFの特色である種族間戦争(RvR)ですが、これがかなり熱い戦いです。
ある意味リネ2の攻城戦より熱いかもしれません。
しかも、種族間戦争ですから戦争に参加しPvPを重ねると、それに応じてPvPポイントが溜まり、種族統制官から金一封までもらえるのです(額はしれてますがw)。
もちろん戦死は付き物ですが、「聖戦」でのデスペナは経験値ではなく、貢献値というよくわからない代物ですので、なんら気になりません(ただ自分が死ぬと、殺した側に貢献ポイントがいくので余り相手に得させるのもねえ・・)。
そしてこの貢献値は、私のようにガンナーでランチャーをバンバン撃ちまくっていると必然的に溜まるものらしく、いつの間にか階級が一つ上がっています(笑)。

以前はアクレシアはひどく弱かったらしいですが、最近では私をはじめ結構シージランチャー使いが増えてきたためか、少なくとも戦術的にはいい試合を出来るようになっています。
(戦略的にはべラート連邦の「ハイエナ戦法」に3連続で引っかかるなど、あまり芳しくありませんが)

無料期間もあとわずかで終わりですが、それが残念なほど、結構楽しんでます。

posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

Lv30、そして転職

blog0026.jpg

ようやく待ちに待ったLv30になり、転職することができます。
統制官の前でガンナーになるかスカウトになるか、20分ほど悩みましたが、結局ランチャースキルのあるガンナーになりました。

お土産に新しいロケットランチャーを貰いシージキットを買って早速動かしてみます。
(シージキットと言うのはロケットランチャーを変形させ固定砲台とさせる代わりに威力を増加させる装置です)

blog0027.jpg

これのためにアクレシア兵をやってきた、といっても過言ではないほどなので、特に感慨深いものがあります。
そして今まで戦ってきたmobに試し撃ちをしてみましたが、特にSP(スタミナ)を使用する「コンパウンドシージ」スキルを使うと通常ダメの倍は与えることが出来、しかもランチャー後部に光が渦舞いて一呼吸後に発射される発射グラフィックがやたら格好いい!

通常のランチャーを主砲とすると、これは波動砲みたいなものですね。
(SPを消費するため連射できないところも似ているw)
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

オープニングテーマ

RFオンラインのスタート画面に流れる「The One」という曲が、今かなり気に入ってます。
バラード風の聞かせる旋律で、歌手の技量がアレだとか、音質がアレだとかいう問題はありますが、それを差っ引いてもいい曲です。

早速公式HPからダウンロードして聞いてください・・・・・と言いたいところですが、公式HPにはヴァイオリンヴァージョンとピアノヴァージョンのファイルしか置いてありません。
やはり歌詞付のものが一番いいのです。

じゃあどこかにアップロードして・・・・・と思いましたが知的所有権の問題があるので、どうしても聞きたい人は、まず公式HPからクライアントソフトをダウンロードし、インストールしてください。(アカウントを持って無くても大丈夫)
で、自分のマシンのProgram Files/SEGA/RF online/snd/Bgmの中の1_RF_Online_ONE.mp3が該当の曲です。
(言うまでもないですが、ゲームをやる気がなければクライアントソフト自体はアンインストールをお勧めします)
posted by マウザー at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

Lv29

blog0022.jpg

鼻水を垂らしながら頑張った甲斐あって、Lv29に到達。
念願のトサカ頭付鎧を着用できるようになりました!
中世的なイメージがあるので、この格好で銃とか構えると合いません(笑)。

さてオープンベータテストも10月10日で終わるわけですが、そこまでの目標はLv30になって転職しシージキャノンを撃てるようになること。
別に転職しなくても撃てる事は撃てるらしいですが、関連スキルが使えなかったりするので転職した方がいいらしいのです。
ただ、ランチャー関連スキルを持っているのはガンナーですが、ステルスモードのあるスカウトも魅力があって迷いどころです。
posted by マウザー at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

無念・・

風邪ひいてしまいました。

気温が10度も下がったのに夏と同じ格好してたら、そら風邪ひくよな・・

鼻水ぐずらせながら、それでもRFやってたら流石に相方に怒られました(笑)。
あと40%でLv29というところまできたのに、無念・・
posted by マウザー at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

砂虫

惑星ノバスにおける敵は、ほとんどが土着の生き物。
たいてい昆虫もどき(4本足の蠍やら蟷螂のできそこないやら)か野生動物(犬やらラプター)なのですが、アクレシアの占領区域のほとんどが砂漠なだけあって、予想通りコレもいました。

blog0021.jpg

まさしく「デュ○ン」の世界ですね。
下半身がどうなってるのかは不明です(笑)。
まあ「トレマーズ」のように突然地中から襲われる、なんてことはないですが。

でも(リアル世界での)芋虫は嫌いだ・・・
posted by マウザー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

Lv28

MarkIはLv28になりました。
Lv28は新しい武器を持てるレベルなのでランチャーをホラファウストに換えました。

blog0020.jpg

今までは発射孔は一つだったのが、今度は一気に8連装!
しかし8発同時に撃てるわけではないようです(笑)。

ところで、MarkIという名前は極めていい加減につけたのですが、同じサーバーに「マークワン」という人がいて、なんとなく親しみを覚えます。
他にも「MarkII」という人もいて、「エ○ガイム」からつけたのか(だとしたら相当年配?)、どうなのかは知りませんが、とても他人とは思えません(笑)
posted by マウザー at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

日の出

惑星ノバスにも昼夜があります。
当然夜になれば夜空になりますが、月が2つもあるので月光の光量がたっぷりあり、リネージュ2のように薄暗くなることはありません(笑)。
で、夜が明けると当然日が昇ってくるわけですが、明るくなるだけのリネージュ2と違い、ちゃんと日の出が反映されているところが凄い。
blog0019.jpg
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

Lv27

Lv27に到達。
Lv27は新しい防具が着用できるレベルなので早速着せ替え〜〜〜

blog0018.jpg

・・・って、Lv23の装備の色違いなだけじゃんorz
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

アクレシアとオークの類似性

アクレシア帝国の人民は性別が無く、すべて機械の体を持っていることは既に言うまでも無いことですが、そのせいかどうか、一つのカルチャーができつつあります。
それは語尾に「兄弟」をつけること。
「こんにちは兄弟」
「聖戦の時間だぜ兄弟」
「一つ聞きたいんだが兄弟」
・・・と、こんな感じです。

恐らく製造ライン(!)は一緒なので、実際間違ってはいないと思いますが(タイプの違うウォリアーとレンジャーとスペシャリストは多分違う工場で作っているのでしょうけどw)、この感じは以前目にしたことがあります。

そう、リネージュ2のオークな人たちの会話です。
そう考えるとなぜオークの人たちも語尾に「兄弟」をつけるのでしょうか。
それは族長が部族の女達を手あたり次第に孕まs(以下自主規制w)

ま、冗談はともかくアクレシアのマップ・チャット(リネ2の広域シャウトのようなもの)はかなり面白いです。
まず、IN時にマップ・チャット(略して抹茶というらしいw)でみんなが挨拶するのもアクレシアならではです(もちろんやるのは数人だけですが)。
そして話題はもちろん仕様への不満・・・・もそうですが、合体ロボや機械の体に関する軽口。
「・・・高純度オイル飲みたい」とか「ドリル頭のパーツ追加マダー?」とか、元ネタを知ってると笑える会話が飛び交います。
他の種族に比べて、かなりマッタリしていい感じです。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

レンジャーは盾を使わない

このゲーム、実は着装できる装備の制限にはレベルの他に熟練度も存在します。
私のようにレンジャーでありながら重装備を身に着けたいと思えば、近接戦闘の熟練度を上げないと、重装備に設定されている近接戦闘熟練度制限に引っかかって装備できないことになります。
熟練度はそれ用の武器を使うと上がります。
なので、遠隔戦闘のためのレンジャーでありながら、近接戦闘熟練度を上げるためには剣を振るわなければならないわけです。

blog0016.jpg
Lv25現在の熟練度ステータス。
○○/○○ptと書いてある数値の内、左が現在の熟練度、右が上げられる熟練度の上限です。
この上限は自身のレベルが上がれば少しずつ増えます。
つまり、現状ではいくら剣を使おうと近接戦闘熟練度は上がらない、ということですね。
盾の熟練度は盾を装備して敵の攻撃から防御すると上がっていきますが、この数値がゼロなのは勿論盾を使わないから。
ウォーリア系のように最初から盾と剣を装備して敵に向かうのならいいのですが、FAは銃、近寄られたら近接武器、と切り替えるためには、剣と盾でショートカットを2コマも使わなければならない上、操作が1手順多くなり煩雑なのです。
こういう時リネージュ2のようにマクロが組めたらいいのに。
posted by マウザー at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

Lv25

言い忘れましたが、このゲーム、武器や防具を装備するのに細かいレベル設定があります。
金さえ払えば武器屋・防具屋でいい武器・防具を買うことはできますが、自分がその装備に適正なレベルに達していなければ、身に着けることはできません。
リネージュ2ではA/B/C/D/Nの5段階しかありませんが、このゲームでは大体2レベルおきぐらいにレベル制限が設定されていて、新しい武器や防具を装着できるレベルにレベルアップする度に、いい武器を装備し、また新しい武器・防具のグラフィックを見る楽しさがあります。

で、MarkIがLv25になりました。
Lv25は(グラフィックは変わらないものの)一段上の防具を切ることが出来、武器も一段上のものが装備できます。
かねて用意していたのがクレイモア(両手剣)。
blog0015.jpg

なかなか綺麗な剣だと思いませんか?
posted by マウザー at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

掘って掘ってまた掘って

blog0014.jpg
いつもは鉱山を支配下においているべラート連邦ですが、今日の聖戦ではその虚を突きアクレシアが鉱山の制御ユニット破壊に成功したらしく、午後11時までの鉱山最深部の支配権を獲得。
なのでクエストで貰った鉱山行きのジャンプスクロールを使い、鉱石掘りに行って来ました。
そもそも鉱山入り口付近では採掘しても30秒に1個しか鉱石を掘れませんが、最深部では5〜7秒に1個掘れるので大変お得な訳です。
で、着いてみるとすでに200人ぐらいの鉱夫が一心不乱に掘っています。
私も並んで掘って見ました。

ガンガン掘れます。
・・・・・が掘っている間は何もすることが無いので大変暇です。
金稼ぎを取るか、狩の楽しみを取るか、微妙なところです。
posted by マウザー at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ビームボウ?

blog0011.jpg

この世界の武器体系は、ほぼ地球(で考えられているもの)と同じです。
しかし、よくわからないのがこのビームボウ(ビームクロスボウもある)。
弓は弦の張力によって貯めたエネルギーを使って矢を打ち出す武器ですが、それは矢が固形の物質だからできる技であって、ビーム、つまり光エネルギーのような固形物質でないものを打ち出すことは出来ないと思うんですよね。

とはいってもそこは太陽系とは別宇宙での話。
恐らく何らかの形でビーム(何のビームかは知らないけど)を固定化できる科学技術があるのでしょう。
それを使えば固定化されたビームを掴んで弓に番えることもできるし、標的に刺さった後も他の矢と同じように敵の体に刺さったまま残るのでしょう。

え?
ビームが敵に当たった後エネルギーが解放されてダメージを与えなければ、ビーム矢を使う意味がないだろう、って?
でも実際に撃った後はこんな感じ。
blog0013.jpg
posted by マウザー at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

Lv23の鎧デザイン

MarkI君はLv23に到達。
Lv23は鎧(というかアクの場合、体のパーツ)のデザインが変わる節目なので楽しみです。
で、早速御召し変え。

blog0012.jpg

錆びたような色の前のパーツより断然いい(笑)。


posted by マウザー at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

火炎放射器の威力

blog0010.jpg
アクレシア帝国兵(笑)MarkIが火炎放射器が使えるLv22に達したので、早速試し撃ち。
豪快に燃える!燃える!燃えr(ry

ただしト与ダメは思ったほどではないかも。
そしてLv22で使えるロケットランチャーがこの火炎放射器以外にはないのです。
しかしLv20用のノーマルランチャーでは威力不足。
Lv25になるまで否応無くこのフレームスローワーを使わなければならないらしい(泣)。
posted by マウザー at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

RFオンラインについて

9月1日にオープンベータテストが始まった、惑星ノバスを舞台にするSFオンラインゲーム。
同じ恒星系に属する3つの種族が覇権をかけてこの惑星に降り立った、という設定です。

一つはべラート連邦。PCの見かけは子供ですがNPCは大人(笑)。魔法も使えますが一番の特徴は「機甲」兵器(パワードスーツのようなもの)を扱えること。

もう一つはコラ神聖同盟。PCの見かけは大人ですが、べラートと同じく耳がとんがってます。(しかも女性はみんな巨乳ですw)
魔法の扱いに長けてます。

最後はアクレシア帝国。体全身が機械化されています。当然ながら(?)性別がありません。
個人的には女性型ロボットが見たかった気がしますが・・・
機械なので魔法は使えませんが、その代わりLv15からロケットランチャー(弾に目標追尾機能があるので正確にはミサイルランチャーですが)を使え、Lv22からは火炎放射器も使えます。

基本はリネ2と同じく剣と魔法(フォースと呼称)の世界ですが、弓だけではなく銃器の概念もあります。
ゲームシステムはリネージュ2とほぼ同じですが、ショートカットパレットが画面下に固定され動かせません。また、ショートカットに登録したアイコンの選択は左ではなく右クリックで行うので、リネ2と併行してやると混乱します(笑)。

あと特徴的なのは同属に対するPvPが行えないこと。
どんなに嫌がらせを受けても同属はPKできません。
PvPはもっぱら他種族に向けて行います。
大陸には採掘用の鉱山があり、その採掘権をかけて3種族が激突するわけです。
採掘権を確保すると鉱山で宝石の原石を採掘することができ、がっぽり儲かるのです。
現状べラート勢力にかなり勢いがあり、コラ・アクレシオンは同盟を組んでそれに対抗しようとしています。

公式HP:http://rfonline.jp/
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。