2006年01月05日

やり直し

久しぶりにシルクロードを起動してみました。

最後にログアウトした時のクライアントのヴァージョンは1.007でしたが、3つ上がって1.010になっています。
アイテム課金制が導入されたこともあって見慣れない帽子や店の看板が目に付きます。
いろいろ観て回りたいところですが、とりあえずやりかけになっていたクエを終わらすべく、敦煌の周辺の土鬼を狩ってみます。

変です。
クエメッセージが表示されません。(土鬼を500匹狩るクエで1匹倒すごとに今何匹倒したか表示される筈なのです)
不審に思い自分の受けているクエスト一覧を見てみると、何と該当クエを受けていないことになっています!
500匹中300匹までは倒した筈なのに!
GMコールしようと思いましたが、クエ途中で長期休止してた方もしてた方なので、納得がいかないまま町に引き返します。

ヴァージョンが上がった事で以前いくつかあったバグが修正されているようです。
まず日本語の入力がとてもスムーズになっています。
そしてなんと言っても有名な火薬小土鬼討伐のバグ(全部で3回同じクエを受ける事が出来るのですが、1回分のクエアイテムを揃えてしまうと、やり方によっては3回分のクエ報酬を受ける事ができてしまう)も修正されています(以前のクエアイテムが倉庫に残っていたので実際に試してみた)。

街中を歩き回っているとあることに気がつきました。
全部ではありませんが、以前受けて完了した筈のクエがまた受けられるようになっています。
恐らくバグ修正の影響でしょうが、無かったことになっているのは上の土鬼討伐だけではなかったのです。
既にそのクエを完了してクエ報酬=経験値を貰っているのに、クエをやらなかった事になったからといって、その分の経験値が引かれているわけではありません。
したがってもう一度そのクエをやれば、普通一回しか受けられないはずのクエ報酬を2度受ける事が出来るはずです。
「それってゲームバランス的にどうよ」と思いますが、運営側はそんな些細な(!)ことは気にしてないようです。

もちろん受けないで済ますことも出来ますが、未完のクエが残っているというのも気持ちが悪い。
なので、以前やった匈奴鬼兵200匹狩りをもう一度やることにします。

すでにレベルも装備もこちらの方が高く、とてもフェアな狩りとはいえませんが目をつぶる事にして。
非常にダルいのを我慢してどうにかやり終えました。
当然、クエ報酬は何事も無かったかのように支払われました(笑)。



狩りの途中、レベルが29に達しました。
装備ごとに必要レベルが違うため中々統一できなかったこのクラスの装備グラフィックが、Lv29で一旦統一されたので一安心です。
安心したついでに、このゲームをやるモチベーションもかなり下がりましたけどね・・・
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクロードオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

本日のどうでもいい話

シルクロードオンラインの起動時に出てくる女の人がタレントの知念里奈さんに似ています。

posted by マウザー at 16:41| Comment(1) | TrackBack(0) | シルクロードオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

露天キャラ

Lv24になり長安を抜け、敦煌に活動の場を移すことにしました。
しかし、ドロップ品を売るためにはまだまだ長安に戻る必要があります。
(ドロップ品のレベル的に長安の方が需要が大きい、と思えるため)
しかし狩が終わった後いちいち長安に戻ってもいられません。
そこで新たに露天用のキャラを作成しました。(キャラは全部で3人作れる)
名前は「魔白騎不死姫」(笑)。



由来はあの悲しい物語「真白き富士の根」にちなんでいるのですが、最後の「のね」って名前にできないたらーっ(汗)

リネ2だと名前に「姫」がつくのは厨の印とされるらしいですが(笑)、ここでは舞台が舞台だけに違和感があまりない上、そんな人が山ほどいるので全然目立ちませんわーい(嬉しい顔)

まあ名前はどうでもいいんですがw、この人死体の癖に胸大きすぎ(笑)。
「死体の癖に」ってのも変ですが・・・・・ってこれもどうでもいい話ですねw

で、言いたかったのはそういうことではなくてあせあせ(飛び散る汗)、このゲームのシステムでは同一アカウントのキャラは倉庫を共有で使える、ということ。
つまり、あるキャラが敦煌で倉庫に預けた品物を長安の倉庫から別のキャラが引き出せる、ということです。
もちろんお金も預けられるので、体は敦煌にいても、長安の露天で欲しいものがあれば別キャラに買わせて倉庫経由で受け渡しできる、ということなのです。

物理的におかしい気もしますが、実際リネ2でもキャラ個人の倉庫はどこでも引き出せますから特に問題視することもないでしょう。
リネ2の場合、同一アカの別キャラに荷物を渡そうとすると品物単位で割高な料金がかかる上、預けた場所でしか引き出せない、という「不具合」といっても良い位の欠点があるので、このゲームのシステムの便利さが余計感動します。
(ただし誰が預けようと品物毎に倉庫使用料がかかるのはいずれも同じ)
このおかげでリネ2ではしばしば発生した「置き引き」も無縁のものだからです。

ところで、例えば同一アカにLv20越えのキャラが2人いて両方商人を選択したりしたら、敦煌と長安であっと言う間に荷物が受け渡しできる気がするのですが、気のせいでしょうか?
(恐らく交易品は倉庫に預けられないようにシステム的な制限が掛けてあるのでしょうけど、一般の装備品は預けられるのだから、そうだとしたら変な話ですね)
posted by マウザー at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクロードオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

敦煌への旅



首に巻いているのはマフラーです。
色は5色ありますが、とりあえずTV版サイボーグ007にちなんで(嘘)赤をチョイス。
黄色を選んで「ニセ仮面ライダー」とかって遊びも・・・・あせあせ(飛び散る汗)

実はこれは単なるファッションアイテムではなく、対人戦をするための道具です。
違う色のマフラーを身に着けた人同士はカーソルで差すと攻撃カーソルに変わり、強制攻撃をせずとも戦闘できるのです。
もちろんすぐ脱げるので、友達同士で気軽に対人戦を行いたい時などに便利です。

ところで、長安でのクエストもやりつくした感があるので、今日は初めて敦煌に行ってみることにしました。
もちろん商人としてではなく一介の観光客として。
恐らく途中強いモンスターと遭遇することが予想されますが、次元の鏡(リネ2でいうゲートキーパー)は料金高いし面白みが無いので、「まあどうにかなるだろう」の精神で、騎馬で行くことにします。
黄河を渡った辺りから、蟲やら匈奴やらはじめて見るmobがワンサカ出てきました。
勿論それらと戦っているPCもいますが、川の東側に比べればまだ疎らです。
しかしなんとかアクmobを避け、減った馬のHPを回復させるために休息を取りながら、敦煌目指します。
そしてようやく辿り着いた〜と思った時、敦煌の町のすぐ外にたむろするmobに馬が叩き殺されました。勿論反撃などせず、すかさずダッシュで町に逃げ込み、なんとか事なきを得ました。
折角来たので有名な巨大石像の前で記念撮影(おのぼりさんかw)。



帰りも馬で行くのですが、同じルートはつまらないので南側の峡谷を通るルートを選択。

・・・・まあ予想はしてましたが、狭い上にツヨツヨなmobがひしめき合っているので、馬に乗っていたにもかかわらず瞬時に死んでしまいました(笑)。
このゲームはリネ2と違い、死んだ時の復活点は事前に登録した帰還点なので、敦煌に帰還点を変更していなかった私は、都合よく初期状態の長安で復活しました。
(経験値をわずか8500ばかりたらーっ(汗)減らしただけで、かなり帰還時間の短縮になりましたあせあせ(飛び散る汗)
まだ自分のレベルが敦煌をベースに活動できるほど高くないことがわかったのが、本日の収穫です。


ところで、兜を脱いでいると前髪があるのに、兜を着用すると髪型がアップになりおでこが出てくるのでちょっとドキッっとします(笑)。

posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクロードオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

盗賊

そうこうしてるうちにLv20になりました。
クエストの報酬に経験値が含まれているため、クエストをこなしてるとレベルアップは非常に楽です。
Lv20になるとハンター(盗賊から商人を守る護衛役)、商人、盗賊のうちからいずれかを選択することができるようになります。

そこで衣装のかっこいい盗賊になってみました。
と言っても転職クエがあるわけでもなく、盗賊の村で盗賊用の衣装を買い身に着けるだけです。



体にフィットしたセクシーなコスチュームですねハートたち(複数ハート)

リネ2の転職と違うところは、あくまで仕事の選択であり、武器の使い方や身体特性にはまったく影響がないこと。
また盗賊を選択したからといって余生をずっと盗賊として送らなければならない、ということではなく、例えば一旦盗賊を選択しても盗賊の職業用装備を外し別の職業用装備を身につけることでハンターや商人になることも可能です。(ただし各職業用装備を外すと一定時間次の職業用装備を装着することができないペナルティーがある)
職業用の装備を外すと素の状態に戻るので、狩りをする際はどの職業にも属さない形でやれば途中でPKされたりする心配はほとんどありません。

ちょっとよくできた職業システムだと思いました。
posted by マウザー at 17:57| Comment(1) | TrackBack(0) | シルクロードオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日



弓手のスキルで「白鷹召喚」というものがあります。
その名の通り白鷹を召喚するのです。(鷹が飛び回り敵の目をくらますらしい)
弓装備時だけ発動することができますが、弓を持っていれば誰でも使えるスキルではなく、まず「破天神弓」という弓の基本スキル(リネ2でいうところのボウマスタリのようなもの)を上げ、更に相当のスキルポイント(リネ2のSPに当たる)を払って取得しなければなりません。

折角弓職を選んだのだから、と思い取得してみましたが、実戦での効果はあまり体感できません。
ネタスキルの匂いがプンプンします(笑)。
どちらかというと実効果より、ペットのような意味合いが強いのかもしれません。
まあ一人で狩りをするよりはペットの鷹でもいた方が心強いものです。

実は「黒鷹召喚」というスキルもあり、こちらは黒鷹が一緒に敵を攻撃してくれるらしい!・・・・のですが取得に必要な「破天神弓」のレベルは32!
「破天神弓」はキャラレベル1UPにつき1上げることができますから、レベル32にならないと取得できない、ということです。

・・・・・・・・・・ずいぶんと先の話ですねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクロードオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日



さて、マーシィはLv16になりました。
このゲームもRFオンラインと同じく装備着用に必要なレベル制限が細かく設定されているため、金があっていい装備を買っても自分のレベルが低ければ使うことはできません。
Lv13から着用できる護具(リネ2における軽装備のようなもの?)のグラフィックも初期装備と変わり、よりソレらしくなってきました。(特にお嬢様ヘアスタイルが兜を被ったことで隠れたのが大きい)

ところでレベルが上がると、より高レベルのmobを求めて遠出しなければなりませんが、かなりマップが広いため、ただ移動に時間を取られて辛い部分があります。
しかしこのゲームではそれを緩和するため、なにがしかの金額で乗馬用の馬が買えるのです。
もちろんリネ2のストライダーのようにバカ高いことはありません。(感覚的に1200アデナぐらいでしょうか)
馬に乗ると移動速度が段違いに速くなる上、移動途中でアクmobから攻撃されてもPCの代わりに馬が受けてくれます(HPが設定されていて超えると死ぬw)
乗ってる間は餌も食べませんし、食べる必要も無い(HP回復用の餌はありますが)ので、単に乗馬を楽しむだけなら延々と乗ってられます)
便利な動物ですが、難点は乗ってる間戦闘はできないし、一旦降りてしまうと再使用できないこと。
つまり戦地に着くと降りざるを得ないので、帰りは徒歩か帰還スク(あるいは帰り用の馬を別途用意)になります。



てことで、まーくん(勝手に命名:馬=中国語読みでマー)に乗って疾走中黒ハート
乗馬は楽しい。
posted by マウザー at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクロードオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日


シルクロードオンラインの良いところは、エリアにPCの行動範囲が広いこと、というのは言いましたが、他にも気にいっているところがいくつかあります。
それは晴天の日もあれば雨が降る日もあること。
降る時は雷が鳴ったりもします。

そんなことか、といわれるかもしれませんが、情景描写って結構大事だったりします。
直接ゲームに関係しなくても、暗くジメジメっとした雰囲気が心細かったり切なかったりする気持ちを味わうのも、またゲームの醍醐味だと思うからです。
「大航海オンライン」でも陸地の見えない一面の海原で土砂降りの中不安な気持ちを抑えて帆走するのもドキドキしてよかったですし、「RFオンライン」で砂漠に正体不明の(mobではない)飛行生物がゆっくりと旋回してたり、時折巨大な宇宙船(でも多分連絡艇レベル)が低空を横切ったりというのもSFマインドをくすぐる演出でした。

翻ってリネ2を考えると、そうした演出ってDE村近くの沼に常時霧が立ち込めていたり火炎の沼に時折溶岩(?)が吹き上げたり、というのが思い当たりますが、何かこうインパクトに欠けるというか世界の構築、という面で弱い部分があるのかな、という気がします。

まあひたすらレベルを上げて自分を強めたいPCには関係の無いことでしょうが。
posted by マウザー at 13:55| Comment(2) | TrackBack(0) | シルクロードオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

シルクロードオンライン

11月1日から正式に本番運用されているシルクロードオンライン。
実はかなり期待したMMORPGで、本格運用されるのを心待ちにしていたのです。
使用料は基本無料(アイテム課金制)なので早速IDを登録し、やってみました。

舞台が中国なので作成キャラは中国人がメイン。しかし中には猫人、鬼人、はてはキョンシーまでいます。(キョンシーの移動はピョンピョン跳ねる、のかと思ったら地面の上をスィーと優雅に飛びます)
最終的に職業は盗賊を選択するつもり。そして金城武似の警備隊長と禁断の恋に落ちて・・(ってをいw)。
作ったキャラはこれ。
<

相変わらず美形キャラに流れます(笑)。

メイン武器はやはり弓です。
転職はLv20からですが、それまででも使用武器によって近接職、遠隔職、魔法職の三種類におおよそ分けることが出来ます。
勿論例えば弓=>剣と持ち替えて戦うことも出来ますが、戦闘で得たスキルポイントをスキルアップに使うので、近接と遠隔両方に割り振っていると中途半端なキャラが出来てしまうかもしれません。

さてキャラ作成が終わると長安の都に出現するわけですが、それまでクローズドベータで使用されていたものではなく、11月1日に追加された新しいシャード(リネ2でいうサーバー)に作ったのに、既に大変な賑わいです。
しかもオープンして1週間も経ってないのに既にかなり高レベルぽい人も大勢いて、正直凄いな、と思います(今更驚くことではないですが)。

操作方法はリネ2をパクったのか?と思えるほど似ています(まあ同種ゲームの研究はするでしょうし)ので違和感はまったくありません。
RFオンラインと違いキャラが足を踏み入れられるエリアも広く、中々快適です。

ということで、今後しばらく「シルクロード戦記」が続くかもしれません。

公式HP:http://www.silkonline.jp/
posted by マウザー at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクロードオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。