2015年11月25日

白ずくめ

AA画面でHDRエフェクトをONにして感銘したことの一つに海の表現があります。

水の表示クオリティ自体はそんなに高くないのですが、それでも太陽光が水面に反射する様が格段に美しくなって、もっと早くONにしとくんだった・・・・・と強く感じます。
blog3164.jpg
とりわけ、どこか暗い感じの海でしかなかったアイスキングダムの海が、実はオーロラを映したかのような異様な緑色の海だった、とか、
blog3167.jpg
ちゃんと夕日が海面に落ちる瞬間の物寂しげな風情が表現されていたことに、気持ちが動きました。(今更ですが💦)

ところで公式HPでは、キャラのファッションコーディネイトのコンテストをやっています。

『AA世界に登場するものなら何を使ってもOK』というのはいいのですが、グランプリがHPの画像掲示板上で『いいね』を最も多く獲得した人、という採点方式なのが、高得点の人が本当に良く考えられたコーデなのか、単に人脈があるだけなのか判断に苦しむところです。

とはいえ、参加することに意義がある性質のものであることは間違いないので(笑)、私も持ちキャラの一人で応募しました。
blog3169.jpg
Subzero(氷点下)というキャラ名にちなんで、氷を思わせる白色の装備で統一しています。
blog3170.jpg
頭は(ほぼ非戦闘民なのに)分不相応な高級品のレイナハット(レイナというネームドモンスターのドロップ品ですが、装備時帰属なので時折オークに高額で出品される)です。
胸部と手足は初期段階のクエストで貰えるクレセントレザーアーマー、クレセントレザーグローブ、クレセントレザーブーツ。
下半身は課金アイテムのホワイトジーンズ。
マントはハリハランの種族クエストを最後まで達成すると貰える『アマンドラ女王の記章』です。

ハリハランは東大陸の種族ですから、西大陸にいるエルフ種族のキャラは普通は付けることができないのですが、ハリハランの魔亞椎が取得したものを外見変更アイテム化し、取引可能な別のマントに貼り付けて渡しています。

Subzeroが持っている両手杖は氷をイメージして(これまた)課金アイテムのベロエロッドをチョイスしています。

デザインとして見た場合、あまりにも同一色で纏めすぎるとかえって全体的な印象がボケることになりがちなのは承知しています。

しかし、今回はデザイン的な甲乙より『全身を白でまとめる』ことが主眼なので、思い切ってこんな格好に。

実はコーデイベント以前から白装束風にはしていたので、普段着装備の上に上記のアイテムを外見変更化して貼り付けています。

そのため見た目以上にサラッと大金がかかっていたりするわけですが、貼ってしまった後で、手は『ファイアーバードミトン』の方が良かったかなぁ・・・・と思って着けてみた結果、
blog3168.jpg
図らずして間違い探し画像になってしまいました。
(背景やPCの向きが違う、のは置いといて)

上の画像の正解は『手の装備が違う』(右の人の手がファイアーバードミトン)、でした。

ま、他人から見ればどーでもいいことですが。
posted by マウザー at 13:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

ハロウィン・イベント

前回の記事で書いた『アバターの外見変更に必要な変更アイテム数』が20個だ、というのはやはり不具合で、以前の9個が正しかったらしいです。

普通に考えて、プログラムの中のその記述をどうやったらそーゆーように間違うのかが不思議です。
(今まで正しかったものをわざわざ増やす、というのは単なる間違いではないですよね)

ただ差額の11個は補填されたので、恐らく外見変更をこれからもやっていくであろう私的には、無駄にはならなくてよかった、という結末にはなりました。

ところで、既に終わってからかなり日が経ってますが、気にせずハロウィン・イベントのことを書きます。

内容的にはほとんど無いんですけど、一つだけ面白かったのが、多人数参加で大掛かりだった、キャンデーを玉に見立てて、カボチャ型の籠に入れる玉入れ。
blog3160.jpg
青組と白組に分かれて競うのですが、組み分けはシステムが自動的に割り振るので、東大陸の人も西大陸の人も同じ組で共に闘うことになります。

『拾う』ボタンでキャンデーを拾って、マウスポインタをカボチャの口に合わせてクリック、という非常に簡単なオペレーションなんですが、それだけに単調で、(最初は面白いのですが)延々と玉を投げ入れ続けないといけないのはかなり苦痛でした。
(どちらかの籠が一杯になるまで続くのです)

この玉入れやイベント期間限定のカタツムリ型騎乗ペット
blog3162.jpg
に乗っての宝探しゲームなどでイベント・トークンを稼ぎ、景品と交換します。

景品の一番の目玉はこのカタツムリ型騎乗ペットの緑色版(永続的に使えます)なのですが、何せカタツムリですから移動速度がやたら遅いです。
まあ、皆が持ち寄ってレースをするなど、ネタ用の乗り物ですね。

他はカボチャの置物とか、数種類の中からランダムで出てくる小さなカボチャランプとか、オバケ風の顔が書いてある小さなバルーンとかが貰えますが、
blog3163.jpg
玉入れを15回やると貰える大きなバルーンはかなり迫力がありました。

さて、イベント期間中は開催地の西大陸のツインクラウン、東大陸のサンライズ半島は自動的に対人戦不可になります。

それを利用して私はせっせと、サンライズ半島のオーステラへ物品交易に通ってました。
(ビビリなので、普段は東大陸プレイヤーに先攻権のあるエリアへなどほとんど行かないのです)

おかげで染料の自作には当面困らない量の素材を確保することができました。

またこれも良い機会ですから、サンライズ半島の名所探索も、敵対プレイヤーの目を気にせず、一気にバシバシ見つけに行って、それほど苦労も無く完了することができました。
blog3166.jpg
アンチョコにはドラゴン・アセント(最高級グライダー)で、と書いてあった場所も、隣の山を出来るだけ高く登って、そこから『願いの翼』の二段上昇スキルを使って軽くクリアすることができました。
blog3165.jpg
ここは東キャラのMarcycatでさえ完遂してない場所だっただけに、ちょっと嬉しいです。

posted by マウザー at 23:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ノアルタの開拓者

AAでは21日から『ノアルタの開拓者』という大型アップデートが実装されました。

アプデの目玉は(例によって)旧大陸の対人コンテンツと遠征隊(DOLにおける商会のようなもの)の機能拡充で、遠征隊無所属で対人コンテンツに興味のない私には、対岸の火事です。(例えが違う気がする・・・・こんなことわざがあるかどうかは知りませんが『対岸のお祭り』と言うべきでしょうか)

しかし、それ以外にもあまり目立たない形で変更された仕様がありました。

まず、黒曜石武器・防具の製作に必要な素材が変更されたこと。

今までは黒曜石片手剣を作る場合なら、通常製作の片手剣を砕いて作る燃えカスアイテムが必要でした。
そのため、A-POINTで貰えるエペリウム武器も、箱から出てくる際の運によって売れる金額に大きな差がついていたものでした。

しかし、今回の変更で人気の片手剣だろうが人気の無い片手斧だろうが、必要な製作素材は一緒になったことで、ある程度その辺の格差が埋まったことになりました。

とはいっても例えば片手武器と両手武器では必要な素材が違うため、エペ箱から両手武器が出てきた時のがっかり感は前のままなのですけどね。

また、モンスターから装備アイテムがドロップする確率が上がって、やたらと武器・防具が落ちるようになりました。

もっともこれにも罠があって、私がよく行く狩場のドロップだとLv40の武器・防具が落ちるのですが、一個鑑定するのに労働力を50も使うと言う、無課金プレイヤーにはかなり厳しい仕様です。
(宝の山が目の前にあるのに鑑定しないと使えないし、貴重な労働力を消費して鑑定してゴミだった場合の虚脱感と言ったら・・・・・・

とはいえ、このことによりオークションに流れるアイテム数が爆発的に増え、オークション閲覧は相場とちょっとしたTIPSがわかっていれば、かなり楽しめるコンテンツになりました。

アイテム数が増えたことで、低Lvで実用には耐えないけど、見た目がかっこいい装備を安く手に入れられるようになったので、色々買い込んで着て見るのが今の私のブームになっています。

それと連動して、長い間着てきたMarcyの忍者アバターも飽きてきたし、アバターの下に付けている装備の格もかなり上がってきたので、思い切ってアバターを脱いで見ることにしました。

以前からアバターの下はハーデス革セットだったのですが、これは見た目海賊用のコートなのに下半身がミニスカかホットパンツのようで、太もも丸出しの、海賊ファッションとしては微妙なデザインでした。

しかし、今回色々な下半身アイテムを(安く)買って試すことができるようになったので、色々試してみた結果、
blog3148.jpg
ミニスカだった下半身はアジャイルロバリーレザーパンツ(結果的には以前から安く買えた代物ですが)、赤橙色で浮いていたエペ靴はワンダー海ブーツ、靴と同じ色でやはり浮いていたエペ手は飼育士の手袋(これも原価はタダみたいなものですが、色々試して結局これに落ち着いた、という意味では有意義でした)に外見変更しました。

これでちょっとはまともな装いになりました。
(元DOLプレイヤーとして海賊ファッションは避けて通れない道ですし

着なくなった忍者アバターは、例によって別キャラへ。
blog3146.jpg
男キャラはそもそもご面相の造形にあまり力を入れてないところへ、フードを被ったことで、更に凶悪な顔になってしまいました。(笑)
でも悪役顔は悪役顔で味があると思うので、これでOK。

アバターの移動に使う木人アバターですが、いつの頃からか『目標の星』で交換できるようになっていて、買わなくて済んだので助かりました。

しかし、アバターを別アバターに反映する際に使う外見変更アイテムの数が、以前は9個だったものが20個に増えています。

つまり以前なら9+(外見変更用アイテム化するための)1個の500円で出来たものが、20+1個の1050円もかかるようになっているのです。

この変更は、『容易くアバターの移動ができるようになると課金アバターが売れなくなる』心配を反映してるのではないかと思いますが、(ビジネス的な心情はわかるとしても)何ともセコい気がします。

そして一番腹立たしいのは値上げそのものではなく、20個という設定が、最初に1個必要だということをわかってないんじゃないか、と思われることです。

すなわち課金残高ゼロのプレイヤーがアバターを別キャラに移そうとしても、20個分の1000円課金しただけでは移せない、ということです。
かと言って別途50円のみの課金なんてできませんから、どうしてもやろうとすると更に1000円分課金しないといけないことになります。

運営の目論見かどうかはわかりませんが、もし私がそういう状況になったら追加の1000円を課金するよりは、最初の1000円を課金するところから諦めるので、そうなれば逆にビジネス機会をロスすることになると思うのですけどね。

それはともかく、『目標の星』で交換できる景品には『レッドドラゴンの遺産』もあることがわかりました。

これはドラゴンの翼型マントなのですが、(私の記憶では)基本課金無料になる以前のイベントでのみゲットできたはず。

早速手に入れ、こちらも折りよく廉価で入手できた高級マントに張りつけてMacycatに着せてみました。
blog3145.jpg
マントの尻尾についてるピンクのリボンが可愛いですね。
しかし、単体の見た目はいいのですが、Marcyの海賊コートのような、他の部位のアイテム次第では全然似合わなくなる危険が高い外見だと思いました。

ところで、今回のアプデの新規コンテンツで、以前からあったIDの上級者向けVer.が実装されました。
マップや登場モンスターは同じですが、モンスターのレベルがやたら高くなってる(その分報酬も上がってるのですが)という・・・・・・・・
blog3153.jpg

ソロで制覇できるものかどうか、初級verでは一番低Lvのコールドウインド廃鉱に行ってみました。

最初のトラップでスライムがわらわら出てくる場所では、初級ver.ならLv18のモンスターなのに、上級ver.ではいきなりLv50に!

呆然としてる間にタコ殴りにされて、あっという間に死亡。
(もっともLv55ですからEXPロスは無いのですけどね

気を取り直して橋の上から狙撃する方法でスライム群を撃破し、先に進みます。

広間に続く回廊でも苦戦しますが、一人やっつけては退散する気の長い方法で突破。
blog3156.jpg
途中で倒れた敵をよく見てみると、日本語のボタン説明の次に何やら英文が表示されています。

元SEだからかもしれませんが、これはプログラムのプロシージャー名かコメントのように見えます。
この手の不具合は以前から頻出していて別に珍しくもないのですが、一つ気が付いたことは『コールドウインド廃鉱』は原版だとcuttingwindつまり『風切り廃鉱』のような名前だったということ。

渓谷の名前なら『風切り』は自然ですが、廃鉱の名前としてはおかしい、という判断で変えたのでしょうか。

もしそうだとしても、もっと大きなところで間違ってるところは沢山あるのに、そんな微細なところにこだわるなんて、どうなんでしょ?

さて広間に着き、そこにいる雑魚の群れをやはり苦労しながら一人ずつ倒し(言うまでも無く初級なら瞬殺です)、最初の中ボスの女盗賊ネルタに謁見できました。
blog3155.jpg
Lv50の星3とか無理無理っ!

まあ装備と職種によっては倒せる人もいるのでしょうけど、私にとっては戦う前に結果がわかる良い例です。

ということでラスボスのオカフェどころか三分の一進んだだけで終了となったのでした。

posted by マウザー at 16:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HDR

久しぶりにヌイアンの新キャラを作り、種別クエストを完遂してみました。
blog3158.jpg
エルフの時は、ラスボスとの対決場面でNPCが勝手にラスボスを倒してしまうようになった、と以前ここの記事で書きましたが、驚いたことにヌイアンは以前と変わらずプレイヤーがラスボスを倒さなければならないままでした。
変わったのはエルフだけだったのでしょうか・・・・

ところで、ようやくマウザーの工芸熟練が50000に到達したので、材料だけは用意していた『迅速』強化石の3段階目(移動速度3%UP)を作ることが出来ました。

NPCから買わなければならない素材だけでも20金はするのでホイホイ作れる代物ではないため、誰に付けるか迷いましたが、ここはメインキャラのMarcy・・・・・・ではなく彼女の乗るブラックアローの馬具に付けることに。
blog3149.jpg
2段階目だった時は巡航速度が12.8m/sでしたから、0.1上がったことになりました

数値的には全然大したことはないのですが💦、黒矢には愛着❤があるので、まあ、満足ですね。

さて、最近ふと思いついて、一番性能のいいマシンで動いているAAの環境設定の『HDRエフェクト』をONにしてみました。
(HDRエフェクトとは高品質光源エフェクトのことらしいです)
blog3147.jpg
すると、ゲーム世界の見た目がずいぶんと変わりました。

まず水面に反射する光の輝きも増し、日向と日陰のコントラストがよりはっきりし、日中は眩しいぐらいに明るく、逆にダンジョンの中はより暗くなりました。
(よく考えれば当然なのですが)

今までは夜になっても光った状態のテクスチャに置き換わらないので、リソースの節約かよケチくさっ💢、と思っていた街灯の発光部も、実はちゃんと光っていたんだ、ということにビックリ!

ダンジョンでも、今までそんなところに光源があるとは思ってさえいなかったところが妖しく光っていて
blog3154.jpg
ちょっとした感動を味わいました。

真っ黒だと思ってた羽マントも実は青味がかった黒であることや
blog3150.jpg
ブラックアローの蹄の炎も、より激しく燃えているように感じますし
blog3157.jpg
装着しているフィスプロンドの馬具の胴部前面にある赤い宝石のような物が、実は光っていることも発見しました。
blog3152.jpg
いったい今までみてきたゲーム世界は何だったんだ、というぐらい劇的に世界が変わりました。
(既にエフェクトを入れていた多くのプレイヤーさんからすれば『何を今更』な話ですが)

posted by マウザー at 14:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

ツイているのかいないのか

AAの世界では毎週土曜日、午後8時から9時までの間、蜃気楼の島で釣り大会が行われます。

通常釣れるのはピンクカジキの大型・中型・小型だけなのですが、ごくたま〜に『幸運のピンクカジキ』というレア魚がかかります。
これを釣り上げるとポイントも一気に増え、かつ賞金が250金も貰えます。

さて今回私は、時間切れで餌が無駄になってもダメ元の気持ちで、大会の終了間際ギリギリまで粘っていました。

すると、終了直前でヒット!
しかし取り込む前に、大会終了の時間が来てしまいました。

釣ってる間は操作に必死でターゲットの魚名を良く見ていませんでしたが、取り込んでみると『幸運のピンクカジキ』ではありませんか!
個人としては3匹目の『幸運の〜』です。
blog3138.jpg
ヒットしたのは(当然ながら)大会終了前だったので(ひょっとしたら)と期待していたのですが、結果の出る月曜日になっても、いつもなら贈られてくるトロフィーや賞金は、やっぱりと言うか何と言うか、全然来ませんでした。

ヒットするのがあと2分早ければ間に合っていたはずなのですが、これでは幸運なのか、不運なのかわかりませんね。

ところで、AAのコンテンツの一つとして『目標の星』システムというものがあります。

キャラ毎に特定の課題が課されていて、それをクリアする度に『目標の星』というトークンが貰える仕組みです。
(例によって一定数集めると景品と交換してもらえるのです)

キャラのゲーム活動の中で一回でもクリアすれば貰える課題もあれば、デイリークエストの形で毎日0時を過ぎるとお題が言い渡される形のものもあります。

そのお題もいくつかあって、Lv50代のキャラならば全部で5つほどあるのですが、最初は隠れているお題の項目を開けた時点でクリアになる、『幸運な』パターンがごくたま〜にあります。

毎日繰り返されるので、5つのお題の内一つが該当する日は結構ありますが、あるキャラが珍しく同時に2つも『幸運な』ケースに当てはまった時がありました。
blog3139.jpg
この場合何もしないで7金と星3つをゲット、というわけです。
まあ、星が1つや2つ楽に手に入ったところで、別にどうということは無いレベルなのですけどね。

話は変わりますが、私のマイホームは一番低Lv(なのでもっとも税金が安い)のものが一軒あるだけです。

暇つぶしに、最近それをちょっと模様替えしました。
blog3141.jpg
今はあまり聞くことも無くなったSOHO風ってやつでしょうか。

部屋の隅にはマスコットの『喋るミミズク』がいます。
blog3140.jpg
飼ってる人は沢山いると思うのですが、ミミズクの寝床まで用意してる人はあまりいないんじゃないですかね。(笑)

さて、以前ちびっこ海賊風の身なりでイマイチ感のあった魔亞椎に『ハリハランの伝統衣装』アバターを買ってあげました。
blog3142.jpg
で、余ってた黒染料を適用してみたのですが、上着の赤い部分が黒く染まって精悍に見える・・・・・・・・・・・と思いきや、黒系ながら若干色見の違うズボンと微妙に合いませんでした。
blog3143.jpg
なので、これは一見デフォルトに見えますが、わざわざ赤い染料を作って染め直してるという。
blog3144.jpg
他の染料も色々考えてみたのですが、結局デフォルトのパターンが一番落ち着きます。
posted by マウザー at 14:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

悪魔コスプレ

今回の課金ガチャの目玉は、近々のアップグレードで実装される青ver.のハイドスキル搭載の獅子型騎乗ペットに交換可能なレッドサンダーです。

しかし、個人的に興味があったのは、むしろ外れレアぽい天使の羽根型のマント。
青味がかった白いタイプと真っ黒なタイプの二種類あります。

白ver.もいいのですが、特に黒ver.が欲しい!と思ったので1500円ほどガチャにつぎ込んでみました。
(ちなみに一回300円)
・・・・・・もちろん、そんなに簡単に当たる筈も無く、外ればかりでした。もうやだ〜(悲しい顔)

しかたがないので、前回の黒ペガサスと同じく、オクに流れてくるのを待つことにしました。

黒ペガサスの時は落とす時期を焦ったため、買った後も相場が1400金ほど下がり続けて(しまったぁ・・・)と後悔しました。がく〜(落胆した顔)

その反省から、買いたいのをグッと堪えて、底値になるまで辛抱することに。
(言うまでもないことですが、どこら辺が底なのかを見計らうのが難しいわけです(笑))

で、ジリジリしながらようやく買ったのがこれ。
blog3136.jpg
モデルは悪魔っ子コスプレのためのような容姿のこのキャラ。

頭には『悪魔の羽ヘアバンド』、服は『ダークバニードレス』セットを着けています。
blog3137.jpg
公式HPに載っている景品サンプルの画像と実際の色味が異なることがよくあるので若干心配していましたが、実物も本当に真っ黒ですし、予想より大きいので迫力もありました。揺れるハート

課金ガチャ期間はあとニ週間もあるので相場が更に下がる可能性もあるものの、現時点ではかなり満足です。
posted by マウザー at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。